地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2021/09/16

長野市・断熱リノベーションと、その後

今回は「長期優良住宅化リフォーム」されたお施主に、なぜこのような大掛かりなリフォームをされたのか、また、その後の暮らしぶりはどうなのかを、お聞きしたので皆様にお伝えしたいと思います。

 

◆長野市で断熱リノベーションをなぜしようと思ったのですか?

私が結婚するときに、「娘婿さんをきちんとした家で迎えたい」と材木にもこだわり、それこそ命がけで母が建ててくれた家です。なので、取り壊してまっさらにしてしまいたくなかったんです。母の強い思いを残したくて、ずっとリフォームすることを考えていました。

工事前の全景

天井を剥いでみるとなるほど立派な小屋梁が現れました

 

◆長野市で築35年の広くて立派な家の改善したいところはどこでしたか?

築35年の家でとにかく寒かったです。あと大きな地震が続いていたので、それも心配です。広い間取りで壁があまりなく、窓ガラスが多かったのも心配でした。それと一番困っていたのが、床の不陸です。ここを何とか改善したいと考えていました。

工事前の部屋

 

定年退職する前にリフォームをしたかったのです。

定年退職する5~6年前から業者を探していて、いくつかのリフォーム会社に見てもらったのですが、この家を大切にしてくれる、そんな思いが感じ取れなかったんです。

 

◆敷地内に住みながらの断熱リノベーションでしたが、いかがでしたか?

幸い離れがあったのでそこに住みながら、毎日立ち寄りどんどん変わっていく工事を楽しみに見ながらの日々でした。イメージが違うと思えば、すぐ連絡して(笑)対応してもらえ、こちらのこだわりに応えてくれました。「ああ、もう言えない!」というようなことがなかったので、完成した時は大満足でた。

既製品を使わない階段刻みは、大工さんによる生きた数学を見るようです

 

 

断熱リノベーションのその後はどうでしたか?

「私の家をこんなにしてしまって・・」と母が言い出したのです。

工事中は、にこにこして納得してくれていたはずなのに、すっかり新しくなった自分の家に入ってそんなことを言うんですよ!

 

でも冬のある日、一人では歩きたがらない母がコロコロと家の中を歩いている姿を見つけて・・私は思わず顔がほころんでしまいました。

お母さん、一人で歩いてるんだ・・・よかった、気に入ってくれていたんだね!

「お母さん、あなたの大切な家これからもずっとず~っと大切にしていくからね、いつまでも元気でいてね!」って、じ~んとしてしまって、嬉しかったですよ・・。

と、電話を頂き「あ~よかったですね~」と、みんなで ホットしました。

お話を聞いて、リノベーション後にそんなことがあったなんて、初めはドキッとしましたが胸をなでおろしました。

 

 

一人で運動するお母さま(写真はお施主様より提供)

 

断熱リノベーションは大きな工事になります。お施主様はじめご家族様には負担がかかりますが、その先の皆様の笑顔、そして「一人になった時しみじみと幸せを感じています。ありがとうございました。」とのメールにも、断熱リノベーションのその先の穏やかな暮らしを垣間見ることができました。

こちらこそ有難うございました。これからも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

 

家族の笑顔があふれる広い居間になりました(写真はお施主さまより提供)

 

 

長野市断熱リノベーション、高気密・高断熱住宅、基礎外断熱、地中熱住宅、長期優良住宅化リフォーム
のことならタイガハウスへ

 

 

 

 

 

 

 

2021/09/04

長野市 タカラスタンダード 快適住まいの相談会

タカラスタンダード長野ショールーム「快適住まいの相談会」

 

先週の土曜日は、タカラ長野ショールームにて「快適住まいの相談会」でした。

去年は、コロナの影響で中止でしたが、今年は感染対策が万全になされた中での一年ぶりの開催です。

タカラスタンダード 長野ショールーム

「一人でショールームに行くのはちょっと敷居が高いな・・・。」そのような、お客様の声を受けての開催です。

タカラといえば、お手入れが簡単で丈夫、高品質なホーロー製品が有名ですね。

ホーローの特性を紹介するため、油性マジックでキッチンの扉をグリグリと塗ったり、レンジフードに火をあてて見せてくれるのですが、濡れ布巾で軽く拭くと汚れがきれいにサッと消え、お客様からは「すごーい!不思議!」と驚きの声が上がっていました。

これから長く使うキッチン、お手入れのしやすさは最重要ポイントです。

タカラスタンダード 長野店

 

イベントが始まる前に、ショールーム内をぐるっと回り、色々なキッチンを見て回りました。

タカラスタンダード 長野ショールーム

おしゃれな小物がディスプレイされていたり、キッチンの雰囲気に合うテーブルセットや照明・家電製品などもそろっているので、ここだけ写真で切り取ると、まるでどこかのお家にお邪魔したかのようです。

タカラスタンダード 長野ショールーム

インテリアなども含め、いろんなキッチンを見て回ると、「こんな素敵なキッチンでお料理してみたいな~。」と夢が膨らみます。

 

季節のお花のプレゼントや大抽選会があり、ご来場頂いた皆さま笑顔でお帰りになられました。

七宝焼きでアクセサリーが作れるコーナーもあり、親御さんと一緒にイベントに参加したお子さんたちも、出来上がったキーホルダーを満足げに見せてくれました。

七宝焼き

扉の引き手にも使用される七宝焼き

 

 

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

また、ご都合が合わずイベントにご参加できなかった方で、設備に関するご相談・ショールームの見学をご希望の方は、お気軽に大賀までお問い合わせください。

 


 

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/08/27

長野市 三世帯同居住宅新築に向けて設計中

「この家寒いから、内窓を付けてみようか?」・・から始まった三世帯同居住宅

いい家を少しでもお得に手に入れるための住宅ローン減税は、2019年10月から特例措置として3年間延長され、いよいよ今月(9月)末で終了します。消費税率8%⇒10%になった住宅に対しての特例措置です。

弊社は今まさに製図版に向き会い設計している最中の件があります。

ただいま三世帯・地熱住宅設計中

 

「この家、寒いから内窓を付けてみようか?」・・から始まった三世代同居住宅のリノベーションでしたが、この家に三世代で住むにはリノベーションでは無理な条件が多すぎました。

1)もともと5人家族一世帯の現在の家の広さで三世帯同居には無理があるのではないのか?

2)将来を考えると、ほかで暮らしている両親のどちらか片方となった時引き取るスペースがない。

3)現在の家の状態で「リノベーション」した場合、その後の耐用年数はどれくらいなのか? 

4)現在の家に広い部屋を増築すると、確認申請も必要になり、家本来の間取りも使いにくいのではないか?

5)同一敷地内に独立した家2軒を建てることは基本できないが、建てようとすると制約や手続きが必要。

6)それぞれの家庭の水道・光熱費の負担はどうなる?税金面では?

日々の暮らしにかかる費用の分担などは明確にすることが最も重要です。

住宅取り壊し風景

 

このような不安材料を鑑みると、いったんは更地にして、できるだけそれぞれの希望を生かしながら、できるだけ

各人の生活を重視しつつ・・完璧でなくてもそれに近づけるような間取りを考えてみた方が得策ではないか・・。

建築費用を考慮すると、少しでも自己負担を軽くするためできれば住宅ローン減税は活用して欲しい。

9月末のタイムリミットに向け書きあげた図面を持参して、お施主様のお宅に打ち合わせに行くところまでになりました。

建物が撤去され更地になった土地(今回の土地ではありません)

 

 

新築施工事例はこちら

 

長野市で地中熱住宅新築・リノベーションを得意とするタイガハウス

 

2021/08/25

長野市 地中熱住宅建築の先の笑顔

大賀が地中熱住宅を本格的に施工するようになってから10年以上になりました。
それまではどんなに一生懸命宣伝しても全く反応がありませんでしたが、
日本中で同じ地中熱住宅を提供している工務店仲間からは、
「5年間は辛抱の時だよ、頑張って!」とエールをもらっていました。

 

あれから15年、今までの施工事例は新築かリノベーションかの違いはあるものの、
すべて地熱住宅となりました。

誰しもが今夏の暑さは異常だとか、梅雨時に雨が少なかったが真夏に大雨で被害が出た、
など日々の気象現象の激化を実感しながら暮らしています。
熱中症という言葉や小さな子供が水筒を首にかけ遊ぶようになったことも、ここ10年ほどのことです。

 

ですが10年前と比較すると格段に人々の意識は変化してきていることが、
弊社の数年来の需要から感じとることができます。

今日は地熱住宅新築の図面ができたので、
お施主様にご説明と再度のうちあわせのため来社いただきました。

 

このところ長野市内でもコロナ感染者が激増しています。
小さなご家族の安全のためご主人だけ来社いただき、
奥様とは図面を見ながらリモートでの打ち合わせとなりました。

ご家庭と事務所でリモートで打ち合わせ中

 

途中電波が弱くなったりして「○○ちゃん聞こえてる~」「あ、大丈夫だよ~」と
ご夫婦で確かめ会いながら打ち合わせにご参加くださいました。

図面だけだは分からないところは、実際にモデルハウスのキッチンを
参考に移動しながらの打ち合わせとなりました。
コロナの蔓延する中での危険回避打ち合わせでしたが、
それはそれでリアルにご夫婦それぞれのご希望を聞くことができました。

移動しての説明

次回の打ち合わせの予約をしてお帰りになりましたが、
ご夫婦そろって本当に楽しそうに打ち合わせくださるので
私たちもつられて楽しくなります。
私たちはその気持ちを大切にしていきたいと思います。

 

 

長野市で地中熱住宅を新築・リノベーションで提供しているタイガハウス

2021/02/25

バーチャル見学会開催中!

地中熱と太陽光の家 タイガハウス

新型コロナウイルス感染症予防の対策の一環として
モデルハウスのバーチャル見学会ができるようになりました。

築40年の家を、地中熱を活用した住宅へと
断熱リノベーションしたモデルハウスです。

 

イベント情報のページから、ご覧いただくことも可能ですが、
下のオレンジのテキスト部分をクリックすると、
360°カメラによって撮影されたモデルハウスの内観をご覧いただけます。

 

<バーチャル見学会は、こちらからどうぞ>

 

 

なお、バーチャル見学会と合わせまして、
モデルハウスでは、実際に室内環境を体感して頂ける体感会も随時開催しておりますので
興味のある方は、お気軽にお問合せください。

2020/12/07

長期優良住宅 K様邸 5年点検

長期優良住宅のK様邸の5年点検に行ってきました。

当時、K様は 「お母さんが、私たちの為に建ててくれた大切な家を取り壊したくない。」と いう想いで、

色々な工務店をまわっていたそうです。

築35年と伝えると、建て替えを勧められてしまうことが多く、 悩んでおられたところ、

K様の息子さんが大賀を紹介してくださり、 それがK様と大賀のお付き合いの始まりになりました。  

 

 

今回は、床下点検について、ご紹介していきます。

家ごとに、床下の高さなどは少し異なりますが

タイガハウスの床下は一般的な住宅の床下とは、 大きく違うところがあります。

それは、床下の基礎部分に 地中熱を各部屋に取り込むための配管が張り巡らされている ということです。

長期優良住宅 点検

ときにはこの配管を跨ぎながら 奥へと進んでいき、点検をおこないます。

 

 

床下点検の主な項目としては、

①基礎コンクリートのヒビがないか
②土台の腐朽はないか
③基礎コンクリや土台に、カビの発生や蟻道がないか
④給水管・排水管からの水漏れがないか
⑤各部屋に張り巡らされている配管から空気が出ているか (夏は、空気を吸い込んでいるか)
です。

★①~④は住宅の床下点検の必須の項目ですが、
⑤は、地中熱の配管が床下にある「地中熱住宅」 ならではの点検項目ですね!

 

 

長期優良住宅 点検

天井付近の温かい空気をファンで吹き下げ、床下に放出している。床上の赤い点は温度測定位置です。

  各部屋の床下に移動し、温度を測定しましたが 平均して17℃以上ありました!

K様からも「この時期でも、ほんとに寒くなくていいわ。」 とお言葉がありました。  

 

今回は、床下点検についてご紹介させていただきましたが それ以外の点検のことについても、

また少しづつお話していこうと思っています。

 

 


長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って 高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

2020/10/24

地中熱住宅体感&見学会 開催

昨年の水害の最中、「地中熱体感&説明会」にお越し頂きありがとうございました。

蓄熱暖房機が水害に遭い、全くの無暖房住宅の中での説明会となりました。

床上だけは何とか水洗いを済ませ、あまり綺麗でない事務所で申し訳なかったのですが、

「いいですよ」と、気持ちよく説明をきいて下さいました。

今年は復興工事も終わり、きれいになったモデルハウス兼事務所にお出で頂けるようになりました。

 

 

コロナ対応として、各部屋すべて24時間熱交換換気ができております。

また、空気の消毒もしておりますので、ご安心してお出で頂けます。

尚、コロナ禍の中ですので安全を考え、午前と午後とに分けて貸し切りで対応させて頂きます。

 

 

ご予約は電話、メールで11月17日(火)までにお願いいたします。  

開催日程は下記の通りとなっております。 お電話、又はメールでお申し込み下さい。    

ーーーーーーーーーーーー記ーーーーーーーーーーーーー

日時・・11月21日 第三土曜日

 AM10:00~11:30 PM14:00~15:30

会場・・タイガハウスのモデルルーム内

住所・・長野市篠ノ井塩崎6777-5

電話026-293-3709

★地中熱住宅と一般的な住宅の温度差を自分で確かめよう! 床下、天井、玄関・・・アチコチ温度測定してみて下さい。  

  • お電話でのお問合せ:026-293-3709当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。
    尚、ご予約は11月17日(火)までにお願い致します。また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

2020/10/06

長野市リノベーション工事・お引渡しまであと少し(*^^*)

長野市にて、

改修工事(リノベーション工事)中のK様宅、

お引渡しまで、あと少しです。  

 

土曜日に、床養生を取り払い、

その後、掃除機をかけたり雑巾がけを おこなうなど、

仕上げのお掃除をしました。  

 

自分の家のお掃除は、

掃除機やモップなどで 簡単に済ませてしまいますが、

ぞうきん掛けは、力を入れて 床を磨くことができるので、

より汚れが落ちてきれいになり、 気持ちがいいですね。  

 

K様宅のリノベーション工事(改修工事)、

広々とした、明るいお部屋に生まれ変わりました。

 

  南側にあった部屋の壁を取り払い、

現在のリビングと1つの空間になっていくまでの様子を、

ご紹介させて頂きます。  

 

長野市 リノベーション工事(改修工事)

間仕切りを撤去中

 

長野市 リノベーション工事(改修工事)

改修後・南側から見たリビング

 

部屋の奥まで、 視界が抜けるようになり、

広々として感じます。      

 

南側には、掃き出し窓が取り付けられ、

窓からは、ご自宅のブドウ畑の緑が 目に飛び込んできます。

 

長野市 リノベーション工事(改修工事)

窓から見えるブドウ畑

 

以前と比べ、 窓の数が増えたり、

大きな窓が取り付けられたり したことでお部屋全体が、

とても明るくなりました。  

 

今回、K様宅にて最初の解体から最後のお掃除まで

時々お手伝いさせて頂いたりしながら

リノベーション工事の一連の工程を初めて 見学させて頂き、

とても貴重な経験をさせて頂きました。  

 

K様ご家族の皆様、

現場で私からの急な質問に丁寧に対応してくださった 職人さん方、

本当にありがとうございました!

 

 

2020/10/02

地元、白馬村の地価が上昇中!

「白馬村の地価が上昇してるのね。ニュースで見たよ。」と 奥さんから、聞きました。 自分が育った場所のことは、やはり気になるものです。 早速、「白馬村 地価 上昇」で検索してみました🔎   台風などの被害もあり、長野県内の地価が大きく下落している一方、 白馬村の、とある地区では、地価が去年と比べ30.3%と、 沖縄や北海道についで4番目に高い上昇率となっているという 記事でした。 主に、外国の方の投資目的での需要が増えているということです。   「なかなか自由に行き来できないご時世なのになぜ??」 とも思いましたが、新型コロナウイルスの終息後のことを見据えての 投資ということで、新しくペンションなどを建てているようです。 また、東京などの人口密集地の密集を避ける目的の日本人からの 別荘の需要などが増えていることも、地価の上昇には影響があるようです。     軽井沢が新型コロナの影響で、人気が高まっていることは、 何となく知っていましたが、自分の地元も新型コロナにより このような動きが出ていたのだな・・・と驚きました。   新しくペンションを建てていると記事には書いてありましたが、 白馬村にも、空き家があります。(村内を見渡した限り結構な軒数ありそうな気が・・・) 今ある建物をリノベーションやリフォームをするなどして、 上手に有効活用して欲しいなとも思ってしまいます。(*_*)   簡単なことではないかもしれませんが 過疎化が進んでいた地方が、 今回の流れで、少しづつ人口が増えて 以前のような活気を取り戻すような・・・。 そんな良い方向に、 進んでいってくれると嬉しいなと思います(*^^*)   さて!余談はさておき・・・   昨日は、改修工事中(リノベーション工事中)の K様宅にお邪魔致しました。   昨日は、電気屋さんによりエアコンの設置などの 設備関係の工事がおこなわれていました。 (今日もお疲れ様です!) 長野市 リノベーション長野市 リノベーション 長野市 リノベーション長野市 リノベーション    生活に必要な、設備が次々と設置されていきます。 お施主様へのお引渡しの日が近づいています(*^^*) 明日は、いよいよ仕上げのお掃除の日です! みんなで頑張るぞ~~~(^^)/     近いうちに、また様子をお伝えさせて頂きますね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って 高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

2017/01/30

「建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー」

「安心で安全な将来は、計画の段階で決まります。」

 

ほとんどの場合、建築業者主導で行われる住宅計画。

 

本当は、そこに暮らす人自身が主導で

住宅計画を進めなくてはなりません。

 

そう力説するのは、

ホームライフクリエーター 

大田麻美さん

一般社団法人 暮らし振興支援機構(通称:はなきりん)の 理事長です。

 

弊社はこの考えに賛同し、

今年から応援協力会員というカタチで

住宅部門のご相談などのお手伝いをさせて頂いて居ります。  

 

平成29年1月15日(日)・JA長野県ビルで

そのはなきりんの長野市内での第1回セミナーが開催されました。

 

前日からの大雪で、

電車も運転見合わせだった区間があった長野県内。

 

今回は、当日の受付と

前日までの案内状の発送をお手伝いしたのですが、

次から次へと電話やFAXが入り

アッという間に定員110席、満席に。

 

「立ってでもいいから会場に入れないだろうか・・・?」

こんなに熱心な問い合わせもありましたが、

キャンセル待ちというカタチをお願いしたほどでした。

 

DSCF7619

DSCF7654

DSCF7644

DSCF7656

 

人生のこと、お金の話、子育て、教育・・・などなど。

 

もちろん住宅のお話も。

 

人が生きていくための必要なこと、

社会とのかかわり方、家族のこと、

夫婦の問題 家とは・・・

単に建物がそこにあるというものではなく

そこに暮らす人々の日常、

泣いたり笑ったり、良くも悪くもひっくるめての家。

 

この家の将来をどうするか。

 

どうしたら一番いいのか。

 

新たに土地探しから始める人の不安、

多くの方が抱えている現実的な問題。

 

家を考えることは、

家族を考え日常を考え、

将来を考えること。  

 

このセミナーは

『建築業者では教えてくれない』ではなく

『建築業者には聞きたくない』

セミナーだったのではないかな・・・。

 

そう思うと、私達もアンテナをのばして勉強し、

工務店仲間や建材屋さん達と情報を共有し、

中立的な立ち位置で考えていくことが必要だと改めて感じました。  

 

当日ご参加された皆さん、

大雪の中、長時間にわたりお疲れさまでした。

 

有難う御座いました。

 

2016/04/23

いよいよ明日『TOMORROW ~リーダー達の挑戦~』が放送されます。

明日のSBCテレビでは、

先日撮影された千曲市のA様邸の地中熱利用住宅が、

13:54分から放送されます。

 

この放送は、

前回19日の「3時はららら」で放送された物とほぼ同じ内容で、

見逃した方の為にミニ版が再度放送されます。

 

DSC_0006

 

その後、当社の事務所兼モデルハウスで後から撮影をして頂いた、

『TOMORROW ~リーダー達の挑戦~』が16:54分から放送されます。

 

DSC_0005

 

どちらも、地中熱住宅に関連したお話が聞かれますので、

環境を考えた住まい造りに興味の有る方や、

これから家の新築や、リノベーション等をお考えの方は是非ご覧ください。

 

たまたま放送日が、

両方とも同じ日の成ってしまいましたので、

貴方と2度お会い出来ます。

 

それでは、明日のSBCテレビでお会いしましょう。

 

又、内容についてもっと詳しく聞きたい方、

疑問点など有る方は、

遠慮なくメールでも電話でも結構ですので、

下記に連絡下さい。

 

 

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使って省エネ改修等も行う タイガハウス

2015/10/24

住まい造りで絶対に避けたい事は!2

家を建てる前に知っておきたい、絶対やってはいけない事!それは。

 

 

なんでもいうことを聞いてくれる業者は本当に良いのか、

そして・・夢だけで家を選ばないことです。

 

家づくりで一番悩み不安に思うのが、

業者選びかと思われます。

 

知り合いの工務店を紹介してもらっても、

はたしてその工務店が

どの様な家造りをしているのか も分からず、

お願いする事も出来ずに

困っている方もいると思います。

 

その様な方の為にも、

私達作り手は

自社の特色を

はっきりと打ち出して行かなくてはいけません。

 

省エネで健康住宅等性能の良い家を希望するなら

お互いに良く話し合い、

ある程度妥協する事も大切です。

 

(開口部の制約とか、費用の面等など) 一般的には、

建て主から家造りを依頼されますと、

お客様のご希望通リの家を、

満足して住んで 頂く事を最優先にしますが、

それだけでは住み始めてから

経済的で健康的な住み心地のよい 住まいは

望めない場合が出てきます。

 

本当に建て主の事を考えているのであれば、

新築時に多少費用が掛かっても、

20年後30年後の先を考え、

立派なキッチンやユニットバスを進めるよりも先に、

ランニングコスト等を

優先的に考えたアドバイスする必要が有るのです。

 

しかし、この様な話をしていますと、

競争の激しいこの時代に

建て主さんは他社へ行ってしまうかもしれません。

 

それを恐れて、手間のかかる面倒な話など出来るだけ避け、

ただ工事費の安さだけを アピールする

作り手も無きにしも有らずです。

 

やはり、いいものはある程度の費用が掛かります。

 

しかし、高価なものが必ずしも良いとは限らないのです。

 

業者選びは時間と根気が必要ですが、

譲れない信念をもって望めば

必ず信頼のできる作り手に出会えるものです。

 

安易に行き当たりばったりで業者を選んだり、

夢だけを追いかけた家づくりをしてはいけません。

 

 

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使って省エネ改修等も行う タイガハウス

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん