地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME > スタッフブログ > 【長野市】築58年の家・断熱リノベーション始まりました。

スタッフブログBlog

2022.06.15

【長野市】築58年の家・断熱リノベーション始まりました。

【長野市】築58年の家の断熱リノベーション

寒い時期から何度も打ち合わせを重ねてきた、長野市のY様邸の断熱リノベーションの計画。

長野市から「長期優良住宅化リフォーム」の計画書が認定され手元に届きました。

「もう寒いのは嫌。でも、長年暮らしてきた家を建て替えたくはないんです。」

長野市 断熱リノベーション

地中熱活用住宅に興味を持ち、ご自宅の図面を持ってご相談にいらした時から変わらず、建て替えではなく断熱リノベーションをご希望されていたご夫婦です。

 

現在のお住まいの気に入っているところはできるだけ残し、長年のお悩みだった寒さ・暑さをやわらげ、ご家族みんなが快適に暮らせる家へと生まれ変わる、断熱リノベーションが始まります。


 

長野市 断熱リノベーション

部屋数が多く広い屋敷の築58年の家。

「高齢の母も楽に室内を移動できて、生まれたばかりの孫も安心して遊べる、そんなリビングにしたいな。」と、荷物が搬出されて広くなった部屋を見ながら、話していた奥様。

「どんな床にしようかな。」、「ソファーを置いたらどんな感じになるかな。」と、今から完成をとても楽しみにしているご様子でした。

 

既存住宅の解体作業が始まりました。

長野市 断熱リノベーション

長野市 断熱リノベーション

建て替えと違い、断熱リノベーションの場合は「壊すところ」と「残すところ」があるため、解体屋さんと現場監督は確認をとりながら、間違いの無いように手作業で解体を進めていきます。

長野市 断熱リノベーション

和室の柱は工事中に傷をつけないよう、しっかりと養生をします。

 

長野市 断熱リノベーション

細かく仕切られていた部屋の壁が、一日でほぼ取り払われ、一つの大きな空間となりました。

 

シロアリにより傷んでいる柱もありましたが、構造上重要な柱は引き続き使える状態のようなので、大きな問題はなさそうです。

世界情勢の悪化で、木材やすべてのものの価格が高騰し続けています。既存住宅を住みやすくリノベーションする方法は、これから重要になってきます。ものを大切にすることの重要性を身に沁みて感じています。

長野市 断熱リノベーション

床を剥ぐと、このように土がむき出しになっています。これくらいの築年数の家ですと、ほとんどこのようだと思います。

 


長野市 断熱リノベーション

基礎工事に向けて、中庭に面する和室とリビングの掃き出し窓も外されました。

これから半年にわたり工事が進められていきます。
ご近所の皆さまには、工事車両の出入りや騒音などで大変ご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご協力をお願い致します。ありがとうございます。

 

長野市、築58年の地中熱活用・断熱リノベーション。

今後スタッフブログにて少しずつご紹介していきたいと思います。

 

スタッフブログ一覧はこちら

 

築40年の断熱リノベーションモデルハウス

 


長野市で高断熱の新築や断熱リノベーションをお考えなら、タイガハウスにおまかせください!

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん