地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2020/12/17

ガラスブロックの改修工事

築35年も経つとかなり家も傷んできます。

昨年思い切って改修工事を済ませて快適になったのですが、

玄関のガラスブロックがどうにも傷みがひどいのです。

ブロック本体をよく見ると割れがかなり入っており、 中に水が入っている場所さえあります。

水害でご近所さんも改修工事をしているのを幸いに、思い切って傷んでいる箇所を 補修することにしました。

 

 

職人さんは長野市界隈では見つからなかったので、

他県から来てもらいましたが このコロナ禍です。

お願いしてもいいのか少し不安でしたが、 来てくれる方も不安を抱えながらも、

石川県から来てくれました。 有難いです。

  ガラスブロック補修 ガラスブロック補修

傷んだカラスブロックを探してサンンダーで1個1個ガラスを砕いていきます。

工事見積の時より、傷んでいる個数がかなり多かったようで、 予定の工期の倍ほどかかったようです。

 

 

ガラスブロック補修

結局こんな状態で、ものすごい歯抜けになってしまいました。

ガラスブロックは強いといっても、35年も西日にさらされていると 本当にもろくなってしまいます。

かといって、これを全部取り換えるとなると大変な工事になります。

玄関のガラスブロックがスッポリ抜けると、物騒です。

わずかなガラスのかけらまできれいに吸い取り、玄関内部には埃も 出ないように神経細やかに工事をしてくれました。

 

 

ガラスブロック補修

元のデザインと同じものは35年も経っていると製造しておらず、

違うものが取り除かれた後に入りましたが、それもランダムに入っているので

チョッとしたデザインのように感じられ、違和感がないのが嬉しい。

外側から防水塗料を塗って、見事に工事完了です。

 

 

きれいに補修された我が家のガラスブロック玄関を前に 職人さんも私もしばし見とれてしまいました。

人との出会いはどこでつながるか分かりません。

ただ仕事をして頂く、仕事をして帰る、ではなく人生もお互い中盤を過ぎると

色々な身の上話もしたくなるものです。

長野方面には時々来ているとのことなので、近くに来たら是非寄って欲しと思っております。

すっかり明るくなった玄関には何かいいことが入ってくるような予感がします。

2020/09/25

今日もお疲れ様です!

最近は、日が暮れるのが早くなりましたね。   夕方、仕事が終わって帰る頃には、 もうだいぶ暗くなっています・・・。 何だかちょっぴり、寂しい気持ちになります(‘_’) そんな中、 大賀の看板は、いつも明るく 照らされています。

長野市 篠ノ井 工務店

夕方 大賀事務所 看板

  昨日、改修工事中のK様宅にて 内装屋さんと塗装屋さんが作業を しているということで、現場に 行ってきました!     「お疲れ様です!」と挨拶後、 内装屋さんや塗装屋さんが 作業している様子を見学させて頂きました。   「写真、撮っても良いですか??」と 聞いてみると、快く「かまわないよー。」と 承諾してくれました。(ありがとうございます。)

長野市 リノベーション

快く写真撮影に応じてくれた作業中の塗装屋さん


長野市 リフォーム 

丁寧に、丁寧に細かいところまで塗っていきます。

梯子に上って、刷毛で 半透明の液体を丁寧に塗っていきます。 「今は、どんな作業をしているのですか?」 と質問すると、柱や梁などに ニスを塗っているところだと教えてくれました。   柱や梁、桁などに使われているのは、 「構造用集成材」というものであり、 この集成材に、ニスを塗ることで 木材の表面をほこりなど、様々な汚れから 守ったり、湿気を防ぐなどの効果が あるということです!   今日見させて頂いた作業、 とても重要な作業だったのですね。 集中しているところ、 快く質問に答えてくださり、 ありがとうございました。     現場に行かせて頂くと 色んなことが学べて とても勉強になり、それが楽しいと感じます。   最後に・・・。 現場で色々なところの写真を 撮っていたら、ほっこりするものを 見つけました。

長野市 リフォーム 

お客様の思い出を見つけました。

    身長を測ることができるテープが 柱に貼ってあります。 そういえば、 私の祖父も、ちょうど同じように 兄弟3人分の成長を家の柱に 刻んでくれてたなぁ・・・(しんみり・・・) 大人になってから、柱の隣に立った時 「ずっと見守ってくれていたのだな。」 と、家族への感謝の気持ちが溢れました。    

長野市 リフォーム

家族みんなのお誕生日

家族のお誕生日まで記されています。 色んな場所に家族の思い出がたくさん見られました。 このお家で、また新たに家族の思い出が増えていくのですね。                  

2020/09/10

土壁解体!

改修工事中のK様宅にて、 土壁の解体をおこないました。   8/24(月)には、窓を取り付ける為の穴を 開けるために外壁の土壁を一部分解体しましたが、 今回は、内壁の土壁の解体をおこないました!   もともと、仕切られていた壁を 解体し、2部屋を1部屋にするという リフォームをします。 広々とした、1つのお部屋になる予定です(^^♪   ↓ こ、これは・・・ 前回の解体した土壁の範囲の何倍もの大きさです! 「今日は、結構大変だよ~。」ということで 気合を入れて、いざ!!!解体です! 貫と呼ばれる、柱を横に貫いて、 柱と柱を結びつける部材を、 バールで土壁を削りながら探していきます。 ベテランになると、無駄なところを削らず ほぼ一発で土壁で見えない貫を 見つけてしまうのですごいです!! 露出した貫を前回同様、 ギコギコとのこぎりで切っていくと 土壁がバコッと、外れました! これが・・・↓ こうなって↓(社長が偶然写っていました(^^)) ↑こうなりました!(*^^*) 視界が開けて、開放感のある空間になりました。 土壁の解体は、とても大変な作業ですが 解体をする中で、 土壁の構造などをすることができて勉強になります(^^     ————————————————————————— 長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って 高断熱リフォームをおこなうタイガハウス  

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん