地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME > お客様のお宅拝見 > 新築 > 【ひのきの大黒柱と2間続きの和室がある家】 千曲市M様邸

施工事例Gallery

2011.11.20 お客様のお宅拝見

【ひのきの大黒柱と2間続きの和室がある家】 千曲市M様邸

2011.10竣工 千曲市M様

施工事例 地中熱活用住宅

わが家の大黒柱に出会う旅

中津川の山奥にM様ご家族と、私たちでM様邸に建てる大黒柱を探しに行きました。

長野市 檜の大黒柱のある家

➜大黒柱を探しに木曽山中へ

「この木がいいでしょう。」とご主人が納得したようにうなづきました。

長野市 檜の大黒柱のある家

長野市 檜の大黒柱がある家

➜木を切る前に、全員で二例二拍手一礼をし、根元をお清めします。

 

第一刀目は、ご主人が「えいっ!」と釜入れし、そのあと交代で家族みんなが続きます。

長野市 新築
家族みんなで選んだ思い出の大黒柱が家の中心にたちました。

これから長い年月、家族を見守ってくれます。

 

長野市 新築

→地鎮祭の様子

お客様の声

長野市 新築

地中熱に興味もあり、社長が書いた冊子を取り寄せたところ、家に対する考え方が自分と全く同じだったので、モデルハウスの見学に行きセミナーにも参加しました。

 

地中熱の家にもいろいろありますが、メンテナンスやランニングコストを比較してみると、タイガハウスが一番良かったですね。とにかく冬でも暖かい家が欲しかったので満足しています。

 

以前は、毛布に布団に電気毛布を使っていましたが、今は私も妻も毛布一枚で寝ています。息子たちは布団も掛けていますけどね(笑)。

 

空気が冷えないから、置いてある物もヒヤッとしないし、寒くない。

まあ、信州の厳寒期に毛布一枚で寝てるなんて、驚かれますけど。夏でもエアコンはほとんど使いません。面白半分に子どもがスイッチを入れたぐらいですね。

 

太陽光発電パネルを取り付けオール電化にしました。去年1年間の電気代の支払いは18万円でしたが、発電(売電)が14万円。つまり光熱費は年間4万円で済みました。風呂を焚くのも暖房も灯油だったときは、冬は月4万円近くかかっていましたからね。予想以上に光熱費がぐっと下がりました。

 

妻は地中熱とか外断熱とかわかってないようですけど、光熱費が下がったし一年中快適だし、コンロがIHになってすごく便利だし、サッシも二重だから車の騒音も気にならないしと喜んでいます。

 

▼千曲市M様邸・紹介動画

 

新築の施工事例一覧はこちら

 

▼写真はクリックで拡大できます。

  • 長野市 檜の大黒柱のある家
  • 長野市 檜の大黒柱のある家
  • 長野市 檜の大黒柱がある家
  • 施工事例 地中熱活用住宅
  • 長野市 新築
  • 長野市 新築
一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん