地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2021/06/28

長野市【築40年の断熱リノベーション見学会】ご予約受付中

7月見学会のお知らせ

 

開催日:7月17日(

 時間: AM10:00~11:30

     PM14:00~15:30

 場所:長野市篠ノ井塩崎6777-5 

    タイガハウス内

※コロナ禍ですので安全を考え、午前午後各1組様ずつの貸し切りでの対応とさせていただきます。

※7月15日(金)までにお申し込みください。ご都合のつかない場合は、ご相談に応じます。


 

毎日ジメジメと蒸し暑く、過ごしにくい季節がやってきました。

 

あまりにも暑いと、思わず出掛けるのをためらってしまいますよね。

 

しかし、家づくりを検討中の方にとっては、各工務店やハウスメーカーが開催している見学会に参加するには、今がもってこいの季節なのです。

 

その理由としては・・・。

 

一年の中で特に過ごしにくい季節(真冬や真夏)に見学会に行くことで、

 

「過ごしにくい季節でも、快適に過ごせる家かどうか」

 

このような家の性能を、自分の体でリアルに感じる事ができるからです。

 

ホームページや資料でデザインの写真を見たり、性能に関する文章を読んでイメージすることはできます。

 

でも、室内の空気環境・室温・壁や床に使用している素材の質感・香りなど、実際に自分の体に感じたことは、何よりも重要な家づくりの参考になります。

 

 

築40年の家を断熱リノベーションしたモデルハウス

中古住宅や、今住んでいる家をリノベーションするとどのようになるのか、中々イメージががわきずらいもの。

タイガハウスのモデルハウスは、築40年の中古住宅を「断熱リノベーション」した住宅です。

長野市 リノベーション

 

 

「リノベーションすると、こんな感じになるのだな。」

 

「間取りも、こんな風に変えられるんだ。」と、これから始まる新しい暮らしをイメージしてください。

 

ただいま、感染症予防の取り組みとして午前午後ともに貸し切りでの対応とさせて頂いている為、室内を見学し、スタッフに気軽に質問をして頂くなどしながら、ゆっくりと体感することができます。

 

2組様限定となりますので、ご予約はお早めにどうぞ。↓

 


♦ご予約方法♦

〇お電話でのご予約

 026-293-3709

 

〇メールでのお問い合わせ

 こちらのお問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

 


 

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

 

 

 

 

2021/05/25

【築40年の断熱リノベーション見学会】長野市 ※受付終了

6月の見学会のお知らせ

 

「実家をリノベーションして2世帯で住むことを考えています。」

 

「立地が気に入った中古物件があって、リノベーションして住みたいのですが・・・。」

 

このように、築30年40年、時には築50年の家をリノベーションしたいというご相談が増えてきております。

 

 

最近では、国や自治体が「長持ちする家をつくること」「中古住宅など、今ある家の有効活用」をすすめています。

 

それによりここ数年、リノベーション工事をおこなう際に活用できる、様々な補助金の制度が出てきました。

 

見学会に来られた方の、ご相談内容でダントツに多いのは、やはり「暑さと寒さをどうにかしたい。」という内容です。
寒さが特に厳しい地域ですので、寒さを辛く感じている方が特に多くいらっしゃいます。

 

既存住宅の断熱改修する際に材料費や設計費、工事費が補助対象となる、補助金制度もありますので、本気で「この家を冬暖かくて、夏涼しい家に変えたい。」とお考えの方には、補助金の活用についてもお話致します。

 

長野市 断熱リノベ―ション

Hotpal6月号 マイホームNAVI掲載中!

 

 

築40年の断熱リノベ見学会

日時:6/13(

 

   10:00~11:30

   14:00~15:30

会場:タイガハウス内
  (地中熱活用のモデルハウス)

   

安全に考慮し、午前午後ともにそれぞれ1組様ずつの貸し切りでのご対応とさせていただきます。

 

♦ご予約は、お電話またはホームページ内お問い合わせフォームより、 6/11(金)までにご予約下さい。

 

TEL:026-293-3709


お問い合わせフォームはコチラ

 

下は、「長期優良化住宅化リフォーム補助金」を活用して、中古住宅を断熱リノベーションしたお宅です。
長野市 リノベーション

<築35年の住宅を断熱リノベーション>

施工例を詳しくご覧になりたい方はコチラ

 

 

思い入れのある大切なわが家を壊してしまうその前に。

 

「夢のマイホームは、新築!」と決めてしまう、その前に。

 

 

築40年の家を断熱リノベーションしたモデルハウスを体感しにいらしてください。

 

わからない事、気になることがございましたら、お気軽にお声掛けください。

2021/05/14

断熱リノベの強い味方?!次世代省エネ建材実証支援事業

最近は、環境に配慮した家づくりをおこなうことで、工事費の一部が助成されるといった制度が多くありますね。

つい先日、大賀も登録したSDGsにも関係してきますが、家庭からのCO₂排出量を減らしていくために、国全体で住宅の省エネ化を推進しています。そのため、毎年様々な補助金事業がおこなわれています。

国の長期優良住宅化リフォーム、長野では環境配慮型住宅助成金などなど・・・。

 

 

大賀に「今の家を快適な家にしたい。」「中古住宅を購入してリノベーションを考えています。」とご相談に来る方、それぞれに一番あった補助金を紹介し、環境にもご自身の健康にもやさしい家を建ててほしい・・・。

そのような想いで、補助金制度について勉強する毎日です。

 

 

そんな中、新たな補助金の制度の公募が始まったと社長から話がありました。

それが「次世代省エネ建材の実証支援事業」です。
以前からあった事業ですが、令和3年は補助金の上限額が大幅にアップしたことで注目されているということです!

 

そもそも、次世代省エネ建材の実証支援事業ってなに??
簡単に言うと、既存住宅の省エネ化を進めていくため、「一定の性能を持つ建材を使ってリフォーム工事をする方を支援します」という内容です。
築何十年と経っている既存住宅を省エネ化するためには、断熱性能をあげることが大切です。そのためには、断熱材や高効
率な換気システム、断熱性能の良い窓やドアなどが必要で、一般的なリフォームと比べて金額は高額になります。
それを補ってくれるのが、「次世代省エネ建材の実証支援事業」です。

次世代省エネ建材の実証支援事業

 

大賀では、住む人の安心・安全を何よりも優先した家づくりをおこないます。
ですから、夏の暑さによる熱中症や冬のヒートショックなど、家の中での事故を起こさないために、一年を通して家中の温度差を少なくし、快適な室内環境の家づくりをしています。
そのために欠かせないのが基礎から屋根小屋裏まですっぽりと断熱材で覆う「外張り断熱工法」です。

「外張り断熱工法」の家づくりに対し支援をおこなってくれる今回の事業は、とても心強い味方だと期待しております!
タイガハウスの断熱工法について詳しくはコチラをクリック

 

さっそく、中古住宅のリノベを検討されているお客様に制度の紹介をしました。
長くなってしまいましたので、お客様とのやり取りはまた次回に。

2021/03/29

【築40年の断熱リノベーション見学会】レポート

<築40年の断熱リノベーション見学会> 3/28(日)に終了致しました。

 

次回は、2週間後の4/11(日)の開催です。詳しくは、改めて告知致します。

 

今回の断熱リノベーション見学会では、午前・午後のお客様ともに、ご家族でのご参加でした。

皆さん、築40年の中古住宅を断熱リノベーションしたモデルハウスをじっくりと見学くださいました。

「築40年の家には、見えないねー。」と驚いている方も・・・。

 

 

現在はコロナ対策の一環として午前・午後ともに各1組様ずつの、貸し切りでの見学会にしております。

お客様からの様々なご質問、今住んでいる家の様子や、こんな風に暮らしたいなどご希望は様々です。

そんなご希望をお一人お一人とじっくり会話しながらお聞きできるのが、貸し切りでの見学会のいい所ですね。

 

長野市 リノベーション見学会

 

この写真は、以前タイガハウスで断熱リノベーション工事をおこなったOB様宅の、

改修前後の写真をご覧になっている様子です。

「この家の玄関は、うちと似ている造りだね。」「築年数も、同じくらいかな。」と、会話も弾みます。

築年数がご自宅と同じくらいの改修写真は、リノベーションの内容を検討をする上でも参考にしていただけると思います。

 

 

なお、今回の見学会では家づくりのことのほかにも、国からの補助金制度などにつきましてもご相談いただけます。

詳しく知りたい方は、次回の見学会にご予約下さい。

 

今回、お越しくださった皆さまありがとうございました。

 

2021/02/23

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせ

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせにおいでくださった長野市Y様ご夫妻。

今まで「長期優良住宅化リフォーム」見学会にはおいでいただいていたのですが、

そのまましばらく時間がたっていました。

タイガの情報誌「きまぐれ みにまむ通信」は毎月お送りしていたのでご縁だけは

つながっていたと思います。

たまたま暮れにお伺いしたとき、タイガハウス断熱リノベーションのお話になりそのまま

お邪魔して長々とお話させていただきました。

 

家を地中熱活用断熱リノベーションしたいが、4千万円もかかると聞いていたので

あきらめていたとのことです。

それを聞いて断熱リノベーションするこちらの方が驚きました。

そんなに費用が掛かるのなら、新築をお勧めしていますよ。

 

大きな誤解がどこから生じたのかわかりませんが、体感を兼ねタイガハウスに

おいでいただきました。

話し出すとお互い共感しあうところが多く、話が弾みすぎます。

すっかり夕暮れて気が付けば4時間もお引止めしてしまっており申し訳無いようでした。

 

 

4月からの長期優良住宅化リフォーム補助金の下調べをして、

上手に活用していきたいと思っております。

過去に地中熱活用断熱リノベーションした方々は補助金もありませんでした。

それでも皆さん家について真面目に深く考えて、地中熱活用断熱リノベーションを

行っていたのです。

その頃は「地中熱活用断熱改修」と言っていたのですが、

今は「長期優良住宅化リフォーム」といい、何軒も申請して、200万円~250万円の

補助金を皆さん受けておられます。

【長期優良住宅化リフォーム見学会より】

 

 

これからY様のご希望を叶えるべく、設計に入ります。

もちろん、地中熱を活用して「一年中暮らしやすい我が家」の断熱リノベーションを致します。

間取りもできる範囲内でできるだけご希望をかなえていくつもりです。

 

 


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えならタイガハウスにお任せください

2020/10/21

大賀が目指すエコリフォーム(断熱リノベーション)とは

私達が指す「エコリフォーム」とは、 サッシを二重にする。 単板ガラスをペアガラスにする。 といった、簡単な工事の事ではありません。 地中熱住宅を造る事で培った技術を生かし 既存の住宅を極力残しながら、その建物を高気密・高断熱化する事によって 家中温度差の無い快適空間にする事で 生活のランニングコスト(光熱費)を減らせる住宅にして頂くのが目的です。 基本的には築何十年と経つ住宅をリフォームする訳ですから、 当然、それに伴い耐震の問題もクリアしなければなりません。 それぞれのお宅の状況によっては、 出来る工事、出来ない工事と出てくる事もあります。 今までの様に安易になんでもかんでも 古いモノは壊してしまい、壊しては建て替える、の繰り返しで これからは良いのでしょうか? 思い出の沢山詰まった家を そう易々と壊して欲しくないという方もおられるでしょう。 そんな方々の為にもこの様な施工方法のエコリフォーム (断熱リノベーション)が 広まれば良いなと思っています。 《思い出が刻まれた間柱も階段の親柱に変身!》   《右と左の2棟の既存住宅を繋ぎ合わせ、高気密・高断熱住宅にリノベーション中》 ↓ 《不要部分を切り取り2棟がつながり、外断熱の高気密・高断熱住宅の完成です》    

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん