地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2021/03/29

【築40年の断熱リノベーション見学会】レポート

<築40年の断熱リノベーション見学会> 3/28(日)に終了致しました。

 

次回は、2週間後の4/11(日)の開催です。詳しくは、改めて告知致します。

 

今回の断熱リノベーション見学会では、午前・午後のお客様ともに、ご家族でのご参加でした。

皆さん、築40年の中古住宅を断熱リノベーションしたモデルハウスをじっくりと見学くださいました。

「築40年の家には、見えないねー。」と驚いている方も・・・。

 

 

現在はコロナ対策の一環として午前・午後ともに各1組様ずつの、貸し切りでの見学会にしております。

お客様からの様々なご質問、今住んでいる家の様子や、こんな風に暮らしたいなどご希望は様々です。

そんなご希望をお一人お一人とじっくり会話しながらお聞きできるのが、貸し切りでの見学会のいい所ですね。

 

長野市 リノベーション見学会

 

この写真は、以前タイガハウスで断熱リノベーション工事をおこなったOB様宅の、

改修前後の写真をご覧になっている様子です。

「この家の玄関は、うちと似ている造りだね。」「築年数も、同じくらいかな。」と、会話も弾みます。

築年数がご自宅と同じくらいの改修写真は、リノベーションの内容を検討をする上でも参考にしていただけると思います。

 

 

なお、今回の見学会では家づくりのことのほかにも、国からの補助金制度などにつきましてもご相談いただけます。

詳しく知りたい方は、次回の見学会にご予約下さい。

 

今回、お越しくださった皆さまありがとうございました。

 

2021/02/23

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせ

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせにおいでくださった長野市Y様ご夫妻。

今まで「長期優良住宅化リフォーム」見学会にはおいでいただいていたのですが、

そのまましばらく時間がたっていました。

タイガの情報誌「きまぐれ みにまむ通信」は毎月お送りしていたのでご縁だけは

つながっていたと思います。

たまたま暮れにお伺いしたとき、タイガハウス断熱リノベーションのお話になりそのまま

お邪魔して長々とお話させていただきました。

 

家を地中熱活用断熱リノベーションしたいが、4千万円もかかると聞いていたので

あきらめていたとのことです。

それを聞いて断熱リノベーションするこちらの方が驚きました。

そんなに費用が掛かるのなら、新築をお勧めしていますよ。

 

大きな誤解がどこから生じたのかわかりませんが、体感を兼ねタイガハウスに

おいでいただきました。

話し出すとお互い共感しあうところが多く、話が弾みすぎます。

すっかり夕暮れて気が付けば4時間もお引止めしてしまっており申し訳無いようでした。

 

 

4月からの長期優良住宅化リフォーム補助金の下調べをして、

上手に活用していきたいと思っております。

過去に地中熱活用断熱リノベーションした方々は補助金もありませんでした。

それでも皆さん家について真面目に深く考えて、地中熱活用断熱リノベーションを

行っていたのです。

その頃は「地中熱活用断熱改修」と言っていたのですが、

今は「長期優良住宅化リフォーム」といい、何軒も申請して、200万円~250万円の

補助金を皆さん受けておられます。

【長期優良住宅化リフォーム見学会より】

 

 

これからY様のご希望を叶えるべく、設計に入ります。

もちろん、地中熱を活用して「一年中暮らしやすい我が家」の断熱リノベーションを致します。

間取りもできる範囲内でできるだけご希望をかなえていくつもりです。

 

 


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えならタイガハウスにお任せください

2020/10/21

大賀が目指すエコリフォーム(断熱リノベーション)とは

私達が指す「エコリフォーム」とは、 サッシを二重にする。 単板ガラスをペアガラスにする。 といった、簡単な工事の事ではありません。 地中熱住宅を造る事で培った技術を生かし 既存の住宅を極力残しながら、その建物を高気密・高断熱化する事によって 家中温度差の無い快適空間にする事で 生活のランニングコスト(光熱費)を減らせる住宅にして頂くのが目的です。 基本的には築何十年と経つ住宅をリフォームする訳ですから、 当然、それに伴い耐震の問題もクリアしなければなりません。 それぞれのお宅の状況によっては、 出来る工事、出来ない工事と出てくる事もあります。 今までの様に安易になんでもかんでも 古いモノは壊してしまい、壊しては建て替える、の繰り返しで これからは良いのでしょうか? 思い出の沢山詰まった家を そう易々と壊して欲しくないという方もおられるでしょう。 そんな方々の為にもこの様な施工方法のエコリフォーム (断熱リノベーション)が 広まれば良いなと思っています。 《思い出が刻まれた間柱も階段の親柱に変身!》   《右と左の2棟の既存住宅を繋ぎ合わせ、高気密・高断熱住宅にリノベーション中》 ↓ 《不要部分を切り取り2棟がつながり、外断熱の高気密・高断熱住宅の完成です》    

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん