地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2022/06/30

【長野市】築50年の断熱リノベーションから10年・防蟻剤の再注入

【長野市】築50年の断熱リノベーションから10年・シロアリ防蟻剤の再注入

築50年の家を高気密・高断熱住宅へと断熱リノベーションしてから10年、タームガードシステムの二度目のシロアリ防蟻剤再注入をおこなうために長野市K様邸にお伺いしました。

「ついこの間、シロアリの薬を入れてもらったばかりな気がするけど、もう5年も前の話なんだね。あっという間ですね。」と、笑顔で迎えてくださいました。

下の写真は、10年前断熱リノベーション後に撮影した写真です。

長野市 断熱リノベーション
あれから10年、植えらた木々も大きく成長し、夏の日差しを遮る木陰をつくってくれていました。

長野市 断熱リノベーション

 

タームガードシステム

シロアリ防蟻剤再注入

長野市 シロアリ駆除
→決められた濃度になるまで、薬剤を水で希釈しています。

 

「今回のお宅は、水で希釈した200リットルの薬剤を4回に分けて注入していきます。」と、丁寧に説明をしながら、準備を含めて1時間ほどで作業は終了しました。

弊社の造る「タイガハウス」は地中熱を活用するため、床下も室内と考えます。ですから、どんな薬剤であっても人の健康を考えたとき、家の中や床下には散布したくありません。
また外張り断熱工法のため基礎外周部すべてに断熱材を貼りますが、ここからシロアリが侵入する可能性が大きいのです。そのため、基礎の外周部からシロアリ防除をする必要があり、タームガードシステムを採用しています。

これにより、基礎から小屋裏まで隙間なく断熱材で覆われた、高気密・高断熱住宅が完成します。

このように外からのシロアリ薬剤注入は、お施主様自身の目でも確認できるので安心いただけると思います。

長野市 シロアリ防蟻
→10年前に設置した注入口ボックスを開けて、薬剤を注入していきます。

長野市 シロアリ防蟻
→10年前の工事中の様子。基礎の下端付近にタームガードシステムのパイプが設置されています。

 

長野市 シロアリ防蟻

少し見えずらいですが、等間隔で小さな穴が開いてるのがお分かりですか? 
この穴から、薬剤が少しずつ出て基礎外周部の土壌へと吸着され土の中でゼリー状に固まるのです。
これで雨が降っても流される心配はありません。

シロアリは目が無いため、お互いに体をこすり合わせる習性があります。小さな体に付着した薬が住まいまで運ばれ、やがてコロニー全体に感染し全滅となります。タームガードシステムとは、シロアリの習性を上手く利用したものです。

薬剤の再注入後5年間が保証期間となり、保証期間中にシロアリ被害が発生した場合は無償で駆除してもらうことができます。また、シロアリにより建物が損害にあった場合は、500万円を限度として修復のための費用が支払われます。これで、万が一の時も安心ですね。

 


春から夏にかけての被害報告が多いんですけれど、実はシロアリは一年中活動しているんですよ。

普段、私たちの目に見えないところにいて、新しい巣をつくるために羽アリになって飛び立つと私たちが気づくので、その時は皆さん慌ててしまうんですけどね。(ピコイさんより)

 

長野市 シロアリ防蟻

 

基礎のコンクリートに上の写真のような「蟻道」を見つけたり、「最近、家でよく羽アリを見るな。」と思ったら、お早めにご連絡ください。

 

「我が家をシロアリから守るために、私にもできる簡単な方法」
記事はこちら

 

スタッフブログ一覧はこちら

 


長野市で高断熱の新築や断熱リノベーションをお考えなら、タイガハウスにおまかせください!

2022/06/15

【長野市】築58年の家・断熱リノベーション始まりました。

【長野市】築58年の家の断熱リノベーション

寒い時期から何度も打ち合わせを重ねてきた、長野市のY様邸の断熱リノベーションの計画。

長野市から「長期優良住宅化リフォーム」の計画書が認定され手元に届きました。

「もう寒いのは嫌。でも、長年暮らしてきた家を建て替えたくはないんです。」

長野市 断熱リノベーション

地中熱活用住宅に興味を持ち、ご自宅の図面を持ってご相談にいらした時から変わらず、建て替えではなく断熱リノベーションをご希望されていたご夫婦です。

 

現在のお住まいの気に入っているところはできるだけ残し、長年のお悩みだった寒さ・暑さをやわらげ、ご家族みんなが快適に暮らせる家へと生まれ変わる、断熱リノベーションが始まります。


 

長野市 断熱リノベーション

部屋数が多く広い屋敷の築58年の家。

「高齢の母も楽に室内を移動できて、生まれたばかりの孫も安心して遊べる、そんなリビングにしたいな。」と、荷物が搬出されて広くなった部屋を見ながら、話していた奥様。

「どんな床にしようかな。」、「ソファーを置いたらどんな感じになるかな。」と、今から完成をとても楽しみにしているご様子でした。

 

既存住宅の解体作業が始まりました。

長野市 断熱リノベーション

長野市 断熱リノベーション

建て替えと違い、断熱リノベーションの場合は「壊すところ」と「残すところ」があるため、解体屋さんと現場監督は確認をとりながら、間違いの無いように手作業で解体を進めていきます。

長野市 断熱リノベーション

和室の柱は工事中に傷をつけないよう、しっかりと養生をします。

 

長野市 断熱リノベーション

細かく仕切られていた部屋の壁が、一日でほぼ取り払われ、一つの大きな空間となりました。

 

シロアリにより傷んでいる柱もありましたが、構造上重要な柱は引き続き使える状態のようなので、大きな問題はなさそうです。

世界情勢の悪化で、木材やすべてのものの価格が高騰し続けています。既存住宅を住みやすくリノベーションする方法は、これから重要になってきます。ものを大切にすることの重要性を身に沁みて感じています。

長野市 断熱リノベーション

床を剥ぐと、このように土がむき出しになっています。これくらいの築年数の家ですと、ほとんどこのようだと思います。

 


長野市 断熱リノベーション

基礎工事に向けて、中庭に面する和室とリビングの掃き出し窓も外されました。

これから半年にわたり工事が進められていきます。
ご近所の皆さまには、工事車両の出入りや騒音などで大変ご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご協力をお願い致します。ありがとうございます。

 

長野市、築58年の地中熱活用・断熱リノベーション。

今後スタッフブログにて少しずつご紹介していきたいと思います。

 

スタッフブログ一覧はこちら

 

築40年の断熱リノベーションモデルハウス

 


長野市で高断熱の新築や断熱リノベーションをお考えなら、タイガハウスにおまかせください!

2021/12/13

長野市【築40年の断熱リノベ体感会】1月 ※受付終了

1月22日()23日(【築40年の断熱リノベ体感会】※受付終了

最新のイベント情報はこちらから

※2月の見学会の日程は、1月25日(火)にお知らせ致します。

長野市 リノベーション 見学会
※写真は断熱リノベーションの建築例です。実際にご覧頂くモデルハウスではありません。

1月22日(
10:00~11:30 ×ご予約済
13:30~15:00 ×ご予約済
15:30~17:00 ×ご予約済
1月23日(
10:00~11:30 ×ご予約済
13:30~15:00 ×ご予約済
15:30~17:00 ×ご予約済
満席につき、受付を終了させていただきました。ありがとうございました。

 

〈見どころ・体感どころ〉

長い間空き家になっていた築40年の家を、地中熱を活用しながら年間を通して快適に暮らせる家へと断熱リノベーション。

一階は居間とキッチンを一つにして事務所に、また和室と廊下の仕切りをとりLDKに。

二階の2部屋は、窓の多い一つの子ども部屋に、もう一方の和室はお茶室にリニューアルしました。

外は雪でも、家の中は肩の凝らない暖かさに仕上がっています。

二階では、全室無暖房の押入れの中の布団の状態をご確認ください。また、ご自身で家中の温度がどのくらいなのかを実際に測定しながら、ご体感頂けます。

 

■体感会のご予約
下記のお問い合わせフォームまたは、
お電話☎026-293-3709からどうぞ。

 

お問い合わせ・資料請求は以下のメールフォームをご入力ください。
ご入力いただいた住所へ弊社より資料を送付いたします。
参加人数
お名前必須

※フルネームでご入力ください

郵便番号必須

※住所自動入力

都道府県必須
市区町村必須
お電話番号必須 - -

※つながりやすい番号をご入力ください。

メールアドレス必須
お問い合わせ

プライバシーポリシーをご一読の上、プライバシーポリシーに同意するボタンにチェックをお願いいたします。

プライバシーポリシーはこちら

※タイガハウスからのメールが届かない場合は、「taiga-u.com」ドメインからの受信許可設定をお願いいたします


タイガハウス公式LINEお友達登録で、最新のイベント情報をいち早くお届けいたします!
下のボタンよりご登録頂けます↓
友だち追加


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/11/17

信濃毎日新聞に「大賀の家づくり」掲載される!

9月の末頃になりますが、長野県地方紙・信濃毎日新聞社より「断熱改修」というテーマで取材を受けました。

脱炭素社会に向けた取り組みとして「断熱改修」を行っている長野県内の事業者を対象にした取材です。

タイガハウス地熱データーの説明をする社長

 

10年ほど前にも2回取材を受けたのですが、その時は地中熱を活用した住宅でした。県内の地中熱活用住宅の施工方法と施工業者などを紹介したものでした。

その当時は、エコ住宅という言葉さえ聞きなれないものでしたが、あれから10年が経過して今回は「新築の地中熱活用住宅」ではなく、「断熱改修市場・・」と、メディアの目も変化してきています。

世の中の意識や人々の気持ちに、少しずつ変化が起きてきているのでしょうか?

 

断熱改修基礎工事

 

ご存じとは思いますが、今建設業界は木材や断熱材、鉄筋など家づくりに重要な資材の高騰が続いています。

木材に関しては、昨年比50%以上の値上がりが伝えられています。そんなことを踏まえると、建て替えを検討している方は今のお住まいを上手に改修(リノベーション)する。新築を希望していても、気に入った居抜き物件があればこれを購入し、改修するという選択肢もあるかと思います。「長期優良住宅化リフォーム」として、国からの補助金最大300万円の活用も可能になります。

 

長期優良住宅化リフォーム実例

 

この補助金に関しては、応募期間や取り決め事も多いのですが、資材の高騰は今後も続くと思われますので、来年度に向けて考えておくのも一つの方法かと思います。来年度このような補助金が必ずある、とは断言できませんが、何らかの補助金を活用できると思います。

お施主様だけでなく私たちも資材関係者もともに協力し、その先の笑顔のために知恵を出し合っていきたいと思っています。

 

#地中熱活用断熱改修(リノベーション) #無垢材とシラスで建てる家

2021/10/26

長野市【建て替えたくない人の断熱リノベ見学会】11月※受付終了致しました。

築40年 建て替えたくない人の断熱リノベ見学会※受付終了致しました。

 

最新のイベント情報はこちら

 

11月のモデルハウス見学会の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

長野市 リノベーション

→築35年の家・断熱リノベ後のリビング

 

以前のイベントの様子はコチラから

 

開催日 11月20日(土)
時間

①10:00~11:30 ×
→ご予約済み
②13:30~15:00
 ×
→ご予約済み

③15:30~17:00 ×
→ご予約済み

場所 長野市篠ノ井塩崎6777-5
タイガ地熱活用モデルハウス

11月17日(水)までにご予約下さい。当日ご都合がつかない場合は、ご相談下さい。
♦コロナ禍での安全を考慮し、各時間帯1組様限定での対応とさせて頂いております。

 


 

一週間ほど前までは異常な暑さで、今年は秋が無いように思っていたのですが、
急に寒くなってきました。

 

11月のイベントは「リノベーション見学会」のはずでしたが、「体感会」の方がピッタリくるような気がします。

 

昨日、お客様との打ち合わせの際
「この家あったかいですね、暖房はしているんですか?」と質問されました。

ここは築40年の家を断熱リノベして、現在その一部を事務所として、一部を接待打ち合わせの場所として使用しています。
普段通りのありのままをご見学しながら体感していただけます。

 

現在お住まいのお家の温熱環境と比較していただくには無暖房の今が分かりやすいかなと思います。

 

■見学会のご予約
ご予約は下記のお問い合わせフォーム
または、
お電話
026-293-3709
からお願いします。

 

お問い合わせ・資料請求は以下のメールフォームをご入力ください。
ご入力いただいた住所へ弊社より資料を送付いたします。
参加人数
お名前必須

※フルネームでご入力ください

郵便番号必須

※住所自動入力

都道府県必須
市区町村必須
お電話番号必須 - -

※つながりやすい番号をご入力ください。

メールアドレス必須
お問い合わせ

プライバシーポリシーをご一読の上、プライバシーポリシーに同意するボタンにチェックをお願いいたします。

プライバシーポリシーはこちら

※タイガハウスからのメールが届かない場合は、「taiga-u.com」ドメインからの受信許可設定をお願いいたします

 


長野市で高断熱の新築や断熱リノベーションをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/10/07

長野市、既存住宅の断熱リノベーションについて、お聞かせください。

◆地中熱活用の断熱リノベーションとはどういうものなのか、お話を伺いたいのですがご都合はいかがですか?

「今回、脱炭素社会に向けた事業の取り組みを紹介するにあたり、地中熱を活用した断熱リノベーションを施工している御社を知りました。ついてはご都合の良い日に取材させていただけませんか?」 と、地元新聞社の取材オファーをいただきました。

 

 

タイガハウス地熱データーの説明をする社長

 

断熱リノベの施工方法や、地熱の利用方法については2010年に新築したモデルハウスでの地下5メートルまでの温度変化データーを見ながら説明させていただきました。

 

◆断熱材は部屋側から入れるのですか?

いいえ、部屋側から断熱材は入れません。断熱材は外部の壁を剥ぎ、そのうえで外側から気密を取るための板を隙間なく張り、その上に板状の断熱材を張っていきます。その時、基礎の外側からも同じように断熱材を張り付けていきます。そのまま小屋裏天井までキッチリ断熱材で覆っていきます。このようにすることで、家は完全とは言えないまでも、それに近いかなり気密性の高い高気密・高断熱住宅になります。そして、地中に蓄えられている太陽の輻射熱を効率よく利用できるようになるのです。

 

◆壁内部に通気層を造ると木材が長持ちします。

断熱材を壁外側から張るということは、壁内部に通気層ができるということになりますので、木材が湿気で腐ることもなくカビやシロアリの被害からも家を守ることにつながります。ここまで施工すると家も命を取り戻し、この先何十年も住みつないでいくことができるようになります。

 

基礎外側に断熱材を張っていく

 

 

◆室内は一年中24時間熱交換換気システムで冬でもさわやか!

また室内は24時間熱交換換気システムにより、2時間で室内の空気を入れ替えているのでコロナ対策にも一役買っているのです。壁内部と室内の強制換気により家の中に湿気がこもることもなくなり結露の問題からも解放されます。

このように大賀の断熱リノベは、新築の場合とほぼ同じような施工になります。予算に合わせて二階部分の内部はそのままにしておいたり、将来を考え平屋にするというような減築工事の選択も可能です。

二階建て既存住宅断熱リノベ前全景 


二階部分を取り除き平屋に、断熱リノベ完成

 

断熱リノベ施工例はこちらから

 

◆日本の住宅寿命は世界一短命といわれているけれど・・。

築40年の家だから・・なんてあきらめないでください。今回の取材で家を壊してしまわなくてもよい方法があることを大勢の皆様が認識してくれたら、日本の住宅寿命は大きく伸びることになります。築40年であってもそれ以上でも、断熱リノベーションは可能です。(まれにお勧めできない場合もありますので、住宅点検させていただきます。)

定期的に開催している見学会などで実感していただくことができますので、是非ご参加してみてください。
真冬の見学会は特におすすめです。

 

長野市断熱リノベ・ 高気密・高断熱の地中熱活用住宅ならタイガハウス
資料請求はこちらから

 

 

長野市を中心に断熱リノベーションを多数手がけています。

 

2021/07/27

長野市【真夏の快適!断熱リノベーション見学会】※受付終了

8月の見学会終了致しました。

 

最新のイベント情報はこちら

 

長野市 モデルハウス見学会

■真夏のタイガハウス見学会

開催日:8月7日()・8月8日(

 時間:午前10:00~11:30

    午後14:00~15:30

 場所:長野市篠ノ井塩崎6777-5

    タイガハウス内

プレゼント:タイガの庭で採れたブルーベリーで作ったジャムを差し上げます。パンやヨーグルトのお供にどうぞ!      

 

8月4日(水)までにご予約下さい。ご都合がつかない場合は、ご相談に応じます。 

♦コロナ禍ですので、午前午後ともに各1組様ずつの貸し切りでの対応とさせて頂きます。


今回の見学会のポイント

今回の【真夏のタイガハウス見学会】では、一般的な断熱性能とタイガハウスの断熱性能を比較できる2つの部屋を、実際に体感することができます。この季節しか体感できない、真夏の断熱の重要性を体感して頂けることと思います。

断熱性能のデータや数値、もちろん重要ですが、実際リアルに自分の体で感じたことも、重要な家づくりの参考になります。


築40年の中古住宅を断熱リノベーションしたモデルハウス

「うちは、さすがに結構な年数経つから建て替えないと快適にならないよね。」お考えの方、大切な思い入れのある家を、壊すことを決断してしまう前に、一度見学会にお越し下さい。

長野市 リノベーション

大賀のモデルハウスは実際に、築40年の中古住宅を断熱リノベーションしたモデルハウスです。

体で感じる家の性能のほかにも、「こんな風に間取りを変えることができるのか。」など、リノベーションによる見た目の変化なども、じっくりとご覧ください。

 

♦タイガハウスの断熱リノベーションの実例は、以下よりご覧いただけます。

断熱リノベーション実例

 

安全に配慮し、見学会は2組様限定とさせて頂いております。ご予約はお早めにどうぞ。


見学会のご予約方法

①お電話でのご予約

 026-293-3709

 

②お問い合わせフォームからのご予約
お問い合わせフォームは、こちら!

※以下を参考に、必要事項をご記入の上、ご予約ください。
 


 

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/06/28

長野市【築40年の断熱リノベーション見学会】

7月の断熱リノベーション見学会終了致しました。

最新のイベント情報はこちら

 

開催日:7月17日(

 時間: AM10:00~11:30

     PM14:00~15:30

 場所:長野市篠ノ井塩崎6777-5 

    タイガハウス内

※コロナ禍ですので安全を考え、午前午後各1組様ずつの貸し切りでの対応とさせていただきます。

※7月15日(金)までにお申し込みください。ご都合のつかない場合は、ご相談に応じます。


 

毎日ジメジメと蒸し暑く、過ごしにくい季節がやってきました。

 

あまりにも暑いと、思わず出掛けるのをためらってしまいますよね。

 

しかし、家づくりを検討中の方にとっては、各工務店やハウスメーカーが開催している見学会に参加するには、今がもってこいの季節なのです。

 

その理由としては・・・。

 

一年の中で特に過ごしにくい季節(真冬や真夏)に見学会に行くことで、

 

「過ごしにくい季節でも、快適に過ごせる家かどうか」

 

このような家の性能を、自分の体でリアルに感じる事ができるからです。

 

ホームページや資料でデザインの写真を見たり、性能に関する文章を読んでイメージすることはできます。

 

でも、室内の空気環境・室温・壁や床に使用している素材の質感・香りなど、実際に自分の体に感じたことは、何よりも重要な家づくりの参考になります。

 

 

築40年の家を断熱リノベーションしたモデルハウス

中古住宅や、今住んでいる家をリノベーションするとどのようになるのか、中々イメージががわきずらいもの。

タイガハウスのモデルハウスは、築40年の中古住宅を「断熱リノベーション」した住宅です。

長野市 リノベーション

 

 

「リノベーションすると、こんな感じになるのだな。」

 

「間取りも、こんな風に変えられるんだ。」と、これから始まる新しい暮らしをイメージしてください。

 

ただいま、感染症予防の取り組みとして午前午後ともに貸し切りでの対応とさせて頂いている為、室内を見学し、スタッフに気軽に質問をして頂くなどしながら、ゆっくりと体感することができます。

 

リノベーション見学会のご予約
その他お問い合わせは、

下記のお問い合わせフォームまたは
お電話☎026-293-3709からどうぞ
お問い合わせ・資料請求は以下のメールフォームをご入力ください。
ご入力いただいた住所へ弊社より資料を送付いたします。
参加人数
お名前必須

※フルネームでご入力ください

郵便番号必須

※住所自動入力

都道府県必須
市区町村必須
お電話番号必須 - -

※つながりやすい番号をご入力ください。

メールアドレス必須
お問い合わせ

プライバシーポリシーをご一読の上、プライバシーポリシーに同意するボタンにチェックをお願いいたします。

プライバシーポリシーはこちら

※タイガハウスからのメールが届かない場合は、「taiga-u.com」ドメインからの受信許可設定をお願いいたします

 

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/05/25

長野市【築40年の断熱リノベーション見学会】※受付終了

6月の見学会終了致しました。

最新のイベント情報はこちら

 

「実家をリノベーションして2世帯で住むことを考えています。」

 

「立地が気に入った中古物件があって、リノベーションして住みたいのですが・・・。」

 

このように、築30年40年、時には築50年の家をリノベーションしたいというご相談が増えてきております。

 

 

最近では、国や自治体が「長持ちする家をつくること」「中古住宅など、今ある家の有効活用」をすすめています。

 

それによりここ数年、リノベーション工事をおこなう際に活用できる、様々な補助金の制度が出てきました。

 

見学会に来られた方の、ご相談内容でダントツに多いのは、やはり「暑さと寒さをどうにかしたい。」という内容です。
寒さが特に厳しい地域ですので、寒さを辛く感じている方が特に多くいらっしゃいます。

 

既存住宅の断熱改修する際に材料費や設計費、工事費が補助対象となる、補助金制度もありますので、本気で「この家を冬暖かくて、夏涼しい家に変えたい。」とお考えの方には、補助金の活用についてもお話致します。

 

長野市 断熱リノベ―ション

Hotpal6月号 マイホームNAVI掲載中!

 

 

築40年の断熱リノベ見学会

日時:6/13(

 

   10:00~11:30

   14:00~15:30

会場:タイガハウス内
  (地中熱活用のモデルハウス)

   

安全に考慮し、午前午後ともにそれぞれ1組様ずつの貸し切りでのご対応とさせていただきます。

 

♦ご予約は、お電話またはホームページ内お問い合わせフォームより、 6/11(金)までにご予約下さい。

 

TEL:026-293-3709


お問い合わせフォームはコチラ

 

下は、「長期優良化住宅化リフォーム補助金」を活用して、中古住宅を断熱リノベーションしたお宅です。
長野市 リノベーション

<築35年の住宅を断熱リノベーション>

施工例を詳しくご覧になりたい方はコチラ

 

 

思い入れのある大切なわが家を壊してしまうその前に。

 

「夢のマイホームは、新築!」と決めてしまう、その前に。

 

 

築40年の家を断熱リノベーションしたモデルハウスを体感しにいらしてください。

 

わからない事、気になることがございましたら、お気軽にお声掛けください。

2021/05/14

断熱リノベの強い味方?!次世代省エネ建材実証支援事業

最近は、環境に配慮した家づくりをおこなうことで、工事費の一部が助成されるといった制度が多くありますね。

つい先日、大賀も登録したSDGsにも関係してきますが、家庭からのCO₂排出量を減らしていくために、国全体で住宅の省エネ化を推進しています。そのため、毎年様々な補助金事業がおこなわれています。

国の長期優良住宅化リフォーム、長野では環境配慮型住宅助成金などいくつかあります。

 

 

大賀に「今の家を快適な家にしたい。」「中古住宅を購入してリノベーションを考えています。」とご相談に来る方、それぞれに一番あった補助金を紹介し、環境にもご自身の健康にもやさしい家を建ててほしい・・。

そのような想いで、補助金制度について勉強する毎日です。

 

 

そんな中、新たな補助金の制度の公募が始まったと社長から話がありました。

それが「次世代省エネ建材の実証支援事業」です。
以前からあった事業ですが、令和3年には補助金の上限額が大幅にアップしたことが注目したいところです。

 

そもそも、次世代省エネ建材の実証支援事業ってなに??
簡単に言うと、既存住宅の省エネ化を進めていくため、「一定の性能を持つ建材を使ってリフォーム工事をする方を支援します」という内容です。
築何十年と経っている既存住宅を省エネ化するためには、断熱性能をあげることがとても大切です。そのためには、断熱材や高効
率な換気システム、断熱性能の良い窓やドアなどが必要で、一般的なリフォームと比べると金額は高額になります。
それを補ってくれるのが、「次世代省エネ建材の実証支援事業」です。

次世代省エネ建材の実証支援事業

 

大賀では、住む人の安心・安全を何よりも優先した家づくりをおこないます。
ですから、夏の暑さによる熱中症や冬のヒートショックなど家の中での事故を起こさないために、一年を通して家中の温度差を少なくし、快適な室内環境の家づくりをしています。
そのために欠かせないのが基礎から屋根小屋裏まですっぽりと断熱材で覆う「外張り断熱工法」です。

「外張り断熱工法」の家づくりに対し支援をおこなってくれる今回の事業は、とても心強い味方だと期待しております!
タイガハウスの断熱工法について詳しくはコチラをクリック

 

さっそく、中古住宅のリノベを検討されているお客様に制度の紹介をしました。
長くなってしまいましたので、お客様とのやり取りはまた次回に。

2021/03/29

【築40年の断熱リノベーション見学会】レポート

<築40年の断熱リノベーション見学会> 3/28(日)に終了致しました。

最新のイベント情報はこちら

 

今回の断熱リノベーション見学会では、午前・午後のお客様ともに、ご家族でのご参加でした。

皆さん、築40年の中古住宅を断熱リノベーションしたモデルハウスをじっくりと見学くださいました。

「築40年の家には、見えないねー。」と驚いている方も・・・。

 

 

現在はコロナ対策の一環として午前・午後ともに各1組様ずつの、貸し切りでの見学会にしております。

お客様からの様々なご質問、今住んでいる家の様子や、こんな風に暮らしたいなどご希望は様々です。

そんなご希望をお一人お一人とじっくり会話しながらお聞きできるのが、貸し切りでの見学会のいい所ですね。

 

長野市 リノベーション見学会

 

この写真は、以前タイガハウスで断熱リノベーション工事をおこなったOB様宅の、

改修前後の写真をご覧になっている様子です。

「この家の玄関は、うちと似ている造りだね。」「築年数も、同じくらいかな。」と、会話も弾みます。

築年数がご自宅と同じくらいの改修写真は、リノベーションの内容を検討をする上でも参考にしていただけると思います。

 

 

なお、今回の見学会では家づくりのことのほかにも、国からの補助金制度などにつきましてもご相談いただけます。

詳しく知りたい方は、次回の見学会にご予約下さい。

 

今回、お越しくださった皆さまありがとうございました。

 

2021/02/23

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせ

長期優良住宅化リフォームの打ち合わせにおいでくださった長野市Y様ご夫妻。

今まで「長期優良住宅化リフォーム」見学会にはおいでいただいていたのですが、

そのまましばらく時間がたっていました。

タイガの情報誌「きまぐれ みにまむ通信」は毎月お送りしていたのでご縁だけは

つながっていたと思います。

たまたま暮れにお伺いしたとき、タイガハウス断熱リノベーションのお話になりそのまま

お邪魔して長々とお話させていただきました。

 

家を地中熱活用断熱リノベーションしたいが、4千万円もかかると聞いていたので

あきらめていたとのことです。

それを聞いて断熱リノベーションするこちらの方が驚きました。

そんなに費用が掛かるのなら、新築をお勧めしていますよ。

 

大きな誤解がどこから生じたのかわかりませんが、体感を兼ねタイガハウスに

おいでいただきました。

話し出すとお互い共感しあうところが多く、話が弾みすぎます。

すっかり夕暮れて気が付けば4時間もお引止めしてしまっており申し訳無いようでした。

 

 

4月からの長期優良住宅化リフォーム補助金の下調べをして、

上手に活用していきたいと思っております。

過去に地中熱活用断熱リノベーションした方々は補助金もありませんでした。

それでも皆さん家について真面目に深く考えて、地中熱活用断熱リノベーションを

行っていたのです。

その頃は「地中熱活用断熱改修」と言っていたのですが、

今は「長期優良住宅化リフォーム」といい、何軒も申請して、200万円~250万円の

補助金を皆さん受けておられます。

【長期優良住宅化リフォーム見学会より】

 

 

これからY様のご希望を叶えるべく、設計に入ります。

もちろん、地中熱を活用して「一年中暮らしやすい我が家」の断熱リノベーションを致します。

間取りもできる範囲内でできるだけご希望をかなえていくつもりです。

 

 


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えならタイガハウスにお任せください

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん