地中熱の家 タイガハウス

長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!TEL.026-293-3709(営業時間/8:30~18:00 定休/日曜日、祝日)

HOME >
2021/07/06

シラスそとん壁 土蔵外壁工事 

5月の末から始まった土蔵の改修工事も、残すところ、左官工事のみとなりました。

土蔵外部仕上げは、シラスそとん壁を塗っていくのですが、その前に大工さんによる外部下地処理があります。

 

下の写真は、「木ずり」といいます。

壁にモルタルなど左官材を塗るための下地として張っていくもので、材種は主に

スギを使用しています。

建築現場ではよく目にする光景かと思います。

通気のため、縦に留められた胴縁の上に、一枚ずつこのように杉板を留めていきます。

長野 土蔵改修
須坂市 土蔵改修

写真は、大工さんによる木ずり工事が終わった段階での写真です。

通気のため、縦に留められた胴縁の上に、一枚ずつ木ずりを留めていきます。

 

このように土蔵の周りをぐるっと1周留めていくのは、足場上での作業になるの

で、見た目より大変な作業になります。

 

大工さん、毎日暑い中お疲れ様でした。

 

須坂 土蔵改修
須坂市 土蔵改修

 

次に、木ずりの上から壁下地用のシートを張ります。

シートには小さな穴が無数にあいており、湿気は通しますが水滴は通さないので、

壁内部の結露の発生を抑えます。

その上から、ラスという鋼製の網を取り付けていきます。

そとん壁やモルタルなどの左官材の吸着力を高める効果があります。

 

今週あたりから、そとん壁外部の下塗りの工程に入る予定です。

最近は雨の日が多いので、そのような日は土蔵内の作業が中心に進められます。

 

その様子は、次回のブログにてご紹介します。


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームお考えなら「タイガハウス」へ

 

2021/06/17

自然素材100% シラス壁の性能

モデルハウスに見学に来られたお客様から「この壁は、珪藻土の壁ですか?」とよく聞かれます。

 

同じ塗り壁ではありますが、珪藻土の主原料は、珪藻。つまり植物性プランクトンが太古の昔に堆積したもの、

 

一方、モデルハウスの内壁「シラス壁」の主原料は、火山灰「シラス(白洲)」が堆積したものです。

 

シラス壁

 

珪藻土自体は自然素材なのですが、その結合剤として接着剤などの合成素材が使われた塗り壁材も多く存在します。

 

珪藻土の塗り壁にしたのに、接着剤などの合成素材によってシックハウス症候群を引き起こしてしまうケースがあるのです。(なかには結合剤にも、自然素材を使用している良質なものもあります。)

 

一方シラス壁は、一切の化学物質を排除した100%の自然素材で人の健康を害さない「安全・安心」な壁材です。

 

私たちは、住む人の『安全・安心』より、優先されるものは他にないと考えています。

 

そのため、健康を害さずほかにも様々な性能を持つシラス壁を、お客様におすすめしております。

 

タイガハウス・使用素材についてはコチラ

 

それでは、シラス壁には具体的にどのような性能があるのかを紹介します。

 

 

シラス壁の特殊な性能

シラス壁

→外壁に「スーパー白洲そとん壁」を採用した長野市Y様邸

 

 

①消臭機能

シラス壁は、ペット・タバコ・食べものなどの気になる生活臭を短時間で消臭する力があります。

 

家具や、建材から放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質もしっかり吸着し、再放出しません。

詳しくは高千穂シラスさんホームページをご覧ください。

 

私たちの事務所は、<玄関ホール><リビングダイニング><トイレ>にシラス壁を採用しています。

 

また、外壁も「白洲そとん壁」というシラスの外装材を使っております。

 

 

②調湿機能

湿度に応じて、湿気を吸湿・放湿してくれます。

 

ジメッとした梅雨の時期でも、室内はサラリと爽やかな空気です。

 

エアコンの使用も抑えることができ、結露の発生やカビ・ダニの繁殖の抑制にもつながります。

 

 

③長寿命

ローマ時代のパンテオン神殿や、古代エジプトのピラミッドにも古代コンクリートの原料として使用され、今もその姿をとどめているほどの耐久性があります。

 

シラス壁は無機質の素材なので、紫外線に強く、雨風による色あせや劣化もほとんどありません。

 

防水性と透湿性(水蒸気を外に出す性能)が両立していること、耐久性の高さなどの特徴により、外装材としても力を発揮します。将来のメンテナンス費用を抑えたい方にもおすすめです。

 

また、このような性能の面だけでなく、見た目も自然素材ならではのやさしい風合いです。

 


ただいま進行中の工事は、土蔵の外壁と内壁をシラス壁にするという内容の工事です。

 

消臭や調湿の性能があり、耐久性にも優れたシラスな壁は、様々なものを保管する土蔵には、とても適しています。 

 

現場では、大工さんによって着々と、外壁にシラスを塗るための木ずりが打たれています。

 

長野市 リフォーム シラス壁

 

来週には、左官屋さんがシラスを塗る工程に入る予定ということなので、その様子はまた改めてご紹介します。

 


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2021/04/12

長野市で中古住宅を断熱ノベーションする、という選択肢

マイホームはやっぱり新築?

 

 友達や知り合いから「実はマイホームを建てるんだ。」と聞いたら、どんな家をイメージしますか?
きっと、新築をするのだなと思う方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、マイホームを手に入れるためには、<新築>という選択だけでなく、ほかにも選択肢があるのです。
それは、中古住宅をリノベーションするという選択肢です。

 

中古住宅を買ってリノベーションすることについては、「本当にこの家がきれいになるのかな」、「見えないところ(基礎や柱)が、傷んでいそうで心配。」「耐震性能が心配。」などなど・・・ネガティブな意見がとても多いように感じます。

 

確かに、「長野市 中古住宅」と検索してみると、中古住宅紹介サイトに並べられた写真はどれも、思わず「ここ住めるのかな?」と思ってしまうような、年季の入った物件ばかりです。

 

この写真だけ見れば、きれいなモデルハウスを見学した時のようなワクワクは生まれないでしょう。
「中古住宅をリノベーションするなんてやーめたっ!」となってしまうのもわかる気がします。

 

ですがここで、諦めてしまうのは、とてももったいないのです。

 

中古住宅はリノベーションすると、見た目はどのように変わる?

 

 実際に中古住宅を購入してリノベーションしたOB様宅をご覧ください。
もともとは、中古住宅付きの土地を購入し、建て替えを検討されていたようですが、
「家が余っている時代に、新しい家をこんなに建ててもいいのか」という疑問を持ち、建て替えずにリノベーションをするという選択をされました。

長野市 中古住宅 リノベーション

中古住宅とは、見ただけではわかりません。新築のように見えませんか?
また、見た目だけ新築のよう、だけではありません。
室内は温度バリアフリーとなります。

 

床は、柔らかな杉の無垢材を使用していますので、素足が一番気持ちいいです。
また、壁は消臭・調湿作用のあるシラス壁になっており、自然素材がたくさん使われた家です。

間取りも、生活に合わせて過ごしやすいように設計変更しております。

 

♦リノベーション前後の写真を見たい方は、コチラ

 

続いては、「見えないところ(基礎や柱)が傷んでいそうで心配」「耐震性能が心配」といった性能への不安の問題ですが、・・。

 

中古住宅は、必ず住宅診断をおこなうので安心してください。

性能の面で不安を抱えている人が多い中古住宅ですが、
中古住宅をリノベーションする前には必ず「住宅診断」をおこないます。

そこで、安全に暮らすために必要と判断されれば、
リノベーション工事の中で「基礎補強・耐震性能のアップ」がおこなわれます。

気に入った中古住宅があるけど、耐震などの性能が心配・・・という方は、
一度「無料住宅診断」をおこなうことをおすすめします。

 

♦無料住宅診断について詳しくはコチラ

 

 

そして、中古住宅のリノベーションにはお金の面でのメリットがいくつかあるのですが、
長くなってしまいそうなので、それはまた次回のスタッフブログで、ご紹介致します。

 

 


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください。

 

2021/02/22

自然環境を考えて、長期優良住宅にしました。

須坂市K様ご夫妻は、「これからはできるだけ環境に配慮した家にしなければいけませんよね」、

との強いご希望により長期優良住宅が完成しました。

今年はお住まいになって二度目の冬となり、地中熱の取り込みは少し安定しつつある

ところだと考えられます。

住まい心地はどのようなものなのかお聞きしたのですが、「とても温かく具合が

いいですよ、みんなでとても喜んでいますよ」とのことでしたが、今度お伺いしたときは

もう少し突っ込んだ質問をしてみたいと思っています。

 

建物ですが、外壁はシラスそとん壁を全面塗装いたしました。

火山噴出物シラスは天然素材100%の左官素材です。

シラス微粒子の多孔質構造がマイナスイオンを発生、高耐久性といった機能を持つため、

外壁塗装材としては特別すぐれた素材です。

シラス材は粒子がとても細かく、滑らかに伸びて、ひび割れが出にくい特徴がりまが、

速乾性があるため高度な左官技術も必要になるようです。

 

【シラスそとん壁施工】

シラス素材は熱処理をしていないため人工的に造ることのできない複雑な自然構造を保っています。

不思議な温かみを感じさせる「やすらぎ感」は、このようなことから得られるのだと思います。

メンテナンスフリーと言われているため、タイガハウスではできるだけシラスそとん壁をお勧め

しております。

初期費用はサイディング外壁等より高額になりますが、10年~30年後、それ以降メンテナンス

費用が掛からないとなると、高額なリフォーム費用は不要なので将来的には、そのほうがコストを

削減できるし、環境保全につながります。

 

玄関までのアプローチ及び内部土間は黒御影石を使用しています。

 

【玄関内部】

 

 

リビング南側に持ってきたアイランド型キッチンは、K様邸の象徴として家族団らんの時以外にも

ご主人と奥様が手料理をふるまってくださる接待の場所でもあります。

【南側にしつらえたアイランド型キッチンと調理台】

 

 

以前の家の飾り障子や欄間は洗い直し、和室やそれぞれの部屋のアクセントとして再び使用されました。

経年熟成した建具類は新しい家に深みを与えてくれます。

既存住宅でも新築住宅であっても、ともに末長く愛される家であってほしいと願っております。

                          


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにおまかせください。

2020/12/22

長野市【断熱リノベーション真冬の体感会】※受付終了

2021年1月の<断熱リノベーション 真冬の体感会>を開催中です!

※イベントは終了致しました。

最新のイベント情報は、こちらから!

長野市 断熱リノベーション

特別寒いこの季節だからこそ、「タイガハウス」の高断熱性能をより体感いただけます。

 

~今回の体感会でわかること・できること~

①断熱性能の異なる2つの部屋の温度の違いを体感できます。

②エアコンのあたたかさとは違う、蓄熱暖房機の優しいあたたかさを感じることができます。

③地中熱活用により、冬でも冷えこまない床下温度を実際に測定し、確認できます。

④天然素材のシラス壁の質感を見て、触って確かめることができます。
 また、シラスの消臭機能による気持ちの良い空気を感じることができます。

⑤コロナ対策にも力を発揮する、24時間ダクトレス熱交換換気扇の性能や仕組み

⑥スギの無垢材を使った床の、素足に優しい柔らかな肌ざわり

⑦こだわりの無垢材でつくった造作洗面台や、桜の木の無垢材のオーダーキッチンの 使い勝手や、
天然の木の温もりを見て、触って感じることができます。
 また、家づくりについて知りたいことや 不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

  ↓1月の開催日は、カレンダーの赤丸の日になります。↓

モデルハウス見学会

 

時間:AM:10:00~11:30 PM:14:00~15:30

場所:タイガハウス・モデルハウス 住所:長野市篠ノ井塩崎6777-5

TEL:026-293-3709

 

 

♦ご予約は、ホームページ内お問合せフォーム、またはお電話にてお願い致します。

※ご予約は、土日ともに金曜日までのご予約にご協力ください。

♦新型コロナウイルス感染症への対策として、完全予約制とさせて頂きます。

午前・午後ともに1組様ずつの貸し切り対応とさせて頂きます。

♦「平日しか夫婦そろっての休みがない。」「この時間は、どうしても都合がつかない。」 などの場合は、
別途対応させて頂きます。遠慮なくご相談下さい。  

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


長野市で高断熱の新築や断熱リフォームをお考えなら、タイガハウスにお任せください!

2020/11/18

焼杉の外壁 特徴

先週末の話になりますが、 社長が作業着を着て、事務所の外で作業をしていました。

濡れ縁

木材に塗料を塗る社長

社長は、PCに向かって図面を書いたり、書類作成をしている イメージが強かったため、

作業着を着て作業をする 社長は何だか新鮮に見えて、思わず写真を撮りました。  

 

 

塗っては乾かし…塗っては乾かし…を何度も繰り返しています。

一度だけだとむらができてしまう為、数回塗るのだそうです。

濡れ縁づくり

丁寧に塗られた木材

この木材を使って、大工さんが 近々、濡れ縁をつくるそうです!  

作業をおこないながら 目線を上に上げた社長が、

「そろそろ、事務所の焼杉も塗らないとな。」と言っています。  

大賀のモデルハウス兼、事務所の 外壁にはシラス壁と、一部焼杉板が使われています。  

お客様のお家でも、焼杉板を 外壁の一部に採用している方がいて、

写真を見る度、味があって素敵だなと感じます。  

 

 

焼杉自体は50年ほどもつ丈夫な外壁材です。

しかし、無垢の杉板ですので雨風に洗われ、 杉の地肌が少しずつ見えてきます。

長持ちさせるためには、 定期的に専用の塗料で塗装することが必要です。

杉の地肌(黄色っぽい色)が、 だいぶ見えてきたなというのを塗装時期の目安にするといいそうです!

焼杉の外壁 経年変化

大賀事務所の焼杉の外壁

 

大賀の事務所と同じように、ご自宅の外壁に焼杉を使われている方は、 家の周りをぐるっとまわって、

「うちは、黄色っぽくなっていないかな?」と観察してみてくださいね。


長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って 高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

2020/09/17

高気密・高断熱住宅で暮らす中で、体で感じること

大賀でお仕事を始めて、

はや2か月が経ちました。

 

解体のお手伝いやお引渡し前のお掃除などで

現場にお手伝いに行かせていただく日もありますが、

やはり大賀の事務所で過ごす時間のほうが 多い中で、

大賀の家の特徴を日々体感しております。  

 

この前、シラス壁の効果について

体感したことをブログ内でお話させて頂きましたが(2020.8/29ブログ参照)

今日は、大賀の家の室温のことで

体感したことを 紹介させて頂きます。

 

  大賀のホームページ内で事務所の

1階部分のことを紹介している文の中で、

「高気密・高断熱と

普通の断熱材のみの違いが体感できる造りになっています。」

という一文があります。

 

  これを読んで、 率直に、

「すごいわかるっ!!」と 思いました。  

 

大賀の事務所兼モデルルームに

1階には 玄関ホール、事務所、洗面所・トイレ リビング、キッチン・・・ あと、

もう一つお部屋があります。

 

長野市 地中熱活用 高気密・高断熱

写真の左側の平屋が、一般住宅と同じ施工法で造られた一室になっている。

 

地中熱活用 外断熱 高気密・高断熱 リノベーション

床下に伝わった地中熱をファンで2階へ搬送しているのが視覚的に見える仕組み(玄関ホール左奥)

 

地中熱活用 外断熱 高気密・高断熱住宅

キッチン・リビング・廊下は、肌に優しいスギの無垢材を使用している。

 

大賀の事務所は、 高気密・高断熱住宅ですが、

唯一、一般の住宅と同じ施工法で造られたお部屋があります。↓

外断熱 高気密・高断熱住宅 地中熱

一般の住宅と同じ施工法でつくられた一室は、このドアの先にあります。

 

一日に何度か、そのお部屋に出入りするのですが

ほんとーーーーーーーっに!! 全然違うのですっ!!(声を大にして言いたい)

夏のとても暑い日も、

外断熱による 高気密・高断熱の事務所やリビング等は、

外の暑さを忘れるぐらいの快適さなのですが、

その感覚のまま西側の、

そのお部屋に入ると・・・。

 

差にびっくりします。

 

 (*_*)←こんな顔になります。

 

最近涼しくなってきたので、

そんなに、びっくりすることも減りましたが・・・。

 

 以前、ご自宅を高気密・高断熱住宅へと改修する前に

大賀にいらしたお客様は、

真冬にその部屋に試しに入ってみたところ、

「寒いっ!!ここだけ自分の家と一緒だ!!」

と大笑いしながら、おっしゃっていたそうです。  

 

長々と文章を書いてしまいましたが、

結局のところ何を伝えたいかと言うと

「大賀の家は、快適。」ということです。

 

  欲を言えば、お客様にも 自分と同じように

大賀の家を体感して頂きたい・・・。

 

なかなか気軽には、 お出かけできない世の中になってしまいましたが、

大切な大切なお家を、建てようと 考えている方には、

一度だけでも 「高気密・高断熱と普通の断熱材のみの違い」を

ぜひ、体で感じて欲しいなと思います。

 

ご相談やご相談がございましたら、

ホームページ内 「お問い合わせ・資料請求」のページから

お気軽にお問合せください。

 

(*^^*) —————————————————————————

 

長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って 高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

2020/08/29

しらすかべ??

突然ですが、皆さんは 好きな「におい(香り)」って、

ありますか??

 

私は、淹れたてのコーヒーの香りが大好きです♪

 

(しばらく嗅いでいたいくらい)

 

また、四季折々の風のにおいも好きです。

 

季節のにおいについては、

「わかる!」っていう方と

「季節に、においなんかある??」

という方がいますね。

 

友達に「冬のにおいがするね。」と 言ったら、

「どんなにおい!?」と

突っ込みを 入れられたことがあります。      

 

人は、約400種類の「においセンサー」を持つ

と言われていて 同じにおいでも濃度によって、

違うにおいに感じるそうです。

 

人の感じることができるにおいは、

数十万種類もあるのだそう・・・。

 

(驚きです!)

 

  そして人それぞれ、感じ方が違うので

自分がいいにおいだと思っても、

ある人から すると、

とても不快なにおいだったりするようで…。

 

気を付けないといけないなと思います(‘_’)    

大賀でお仕事をしていると、

「シラスが~」「シラス壁が~」と、

「シラス」という言葉が会話の中によく出てきます。

 

はじめて耳にした時は、

「しらす・・・??」

「しらすのかべ??」と、

頭の中にはてなマークがたくさん浮かびました。

 

私の頭の中には、

ごはんに乗せるとおいしい

あのしらすしか思い浮かびません・・・。  

 

のちのち「シラス」という

火山噴出物を主原料とした

建築材料のことを

「シラス壁」ということを知りました。

 

(おさかなではありませんでした。)  

 

大賀のモデルハウス兼事務所は、

リビング・トイレ・玄関ホールに

このシラス壁が使われています。

 

あと、外壁もシラス壁を使っています!

最初は、「おしゃれな壁だなぁ…。」

というくらいに 思っていましたが、

しばらく大賀で過ごすうちに

「どうやら、ただのおしゃれな壁ではないぞ・・・。」

と感じ始めました。  

 

自分の家や、実家、

友達の家の 玄関を開けると、

だいたいその家特有の 「におい」がします。

 

(あくまでも私は感じてしまいます。)

いいにおいと感じるものもあれば、

そうではないにおいも・・・。

 

(‘_’)   そういえば、

大賀で過ごす中で

そのようなにおいを感じたことはないな…と

一か月過ごしてみて、気づきました。

 

トイレや玄関にも、

消臭剤や芳香剤が 1つも置いてないのに・・・。  

 

これこそが、シラス壁の効果のようなのです!

シラス壁には、高い消臭機能があるということで、

気になる生活臭の元となる物質を

吸着してくれる ということです。

 

 

内壁と外壁にシラス壁を採用されたお客様のご自宅です。

 

今回は、シラスの内壁をご紹介させていただきます!  

 

→こちらのお客様のご自宅も内壁、外壁ともにシラス壁を採用されました。

 

シラスの外壁のお写真をご紹介させていただきます。

 

通常の外壁だと、一般的に「築10年」ほどで、

メンテナンスが必要になると言われています。

 

ところが、シラスの外壁は、

メンテナンスフリーということ なので、

維持管理の面でもとても嬉しいですね♪

自然素材の壁なので、

紫外線や風雨による 色褪せや劣化がおきにくいのです。

 

見た目も人工物では出せない温かみがあります。

 

実際にリフォームでシラス壁を採用されたお客様からも

とてもいい評価をいただいております♪

ほかにも、マイナスイオンが生成されたり

ジメジメ湿気を調整してくれたりと

本当にたくさんの効果があるということですが・・・

 

その効果については、

これから、シラス壁に囲まれながら お仕事をする中で、

私自身が実感をしながら

皆さんにお伝えしていけたらと

思います(^^♪ 今すぐにシラス壁について

もっと知りたい方は、

 

高千穂シラス株式会社さんのHPまでどうぞ。

 

それでは、 まだまだ暑い日が続きますので、

お体にお気をつけてお過ごしください!

 

 

2018/10/22

地中熱活用のあったかい家「長期優良住宅化リフォーム」完成しました。

長野市で地中熱を使ったあったかい家への「長期優良住宅化リフォーム」が完成し、

内覧会も終了致しました。

見学会当日にご都合のつかない方々には、一足先に建物内部をご覧いただきました。

細部にわたり使い勝手の良さそうな造りに仕上がっております。

なぜ、リフォームを考えたのですか?の質問に、奥様は、「私たち女性陣は(奥様とお母様)は新築を考えていました。住宅展示場もいろいろ見たりしたのですが、どの工務店も「新築」ばか勧めてきます。やっぱり壊すしかないと思っていました。」

「一番気に入っていたハウスメーカーは、内部の造りも使い勝手も、細部までこだわった造りになっていて、ここで決めようかと思っていました。」「でも、主人が【この家はしっかりしているのに、壊して捨ててしまうのはもったいないじゃないか! 】と、納得できなかったようなのです。」

他の工務店でリフォームの相談をしたようなのですが、なかなか思うような対応がもらえなかったこともあり、ネットで検索して「地中熱活用・断熱リフォーム」に行き着いたようです。

ご主人のこだわりの家が完成致しました。

 

DSCF8893 DSCF8895

リビング&ダイニング   奥まった壁の一部は磁石のパネルが張ってあり、備忘欄として書類を磁石で張りつけたり、家族へ当てたメモなど伝言板として、またIパッドやスマホの充電場所として等色々使えるようにしてあります。

 

DSCF8898 DSCF8904

南側和室は、床柱、襖、など全て以前の家のものを使用して趣のある落ち着いた部屋になりました。

襖を開けると中はクローゼットになっており、引き出しは2段、一段、二段と上がり一番上の棚に踏み台がなくとも手が届くようになっています。

 

DSCF8909 DSCF8915

パントリーは色々なものをストックでき、モノの出し入れが楽にできるように、手前の二本の棚はスライド式になっています。

右の写真はご主人の書斎。黒く波打っているように見える壁はシラスの新しい色合いで、照明により波間に月の光が広がっているように見え、幻想的です。

DSCF8921 DSCF8910

押入の中にもこだわりが。奥の塩ビの柱は地熱利用の配管です。夏には床下の冷えた熱を、冬の暖められた熱は天井から床下に吹き出す役目を持ったパイプです。

光りの関係でよく見えませんが、透明のパイプの中には夏と冬の風向きの違いが分かるようにリボンが入っております。T様邸を訪問されるとこの地熱の取り込み具合を目で見ることができます。

最後の写真は白くてわかりにくいですが(素人の写真なのですみません)、キッチンわきに造られた、便利棚(べんりだな~)なんちゃって・・。(笑)

使用しない時は降ろしておき、使うときだけ棚になる優れもの。

もっと色々なアイテムがあるのですが、今回はこの辺で。

2017/07/03

タイガハウスのリフォーム事例が放映されました。

先日、信越放送で放映されました

当社のリフォーム事例です。

 

タイガハウスの「地中熱と太陽光の家」に

築40年の家を 長期優良住宅化リフォームの対象建物です。

 

耐震補強と省エネ改修の

すべての部分をクリアし 国からのお墨付きを頂き、

補助金も満額対象になりました。

 

まずはご覧ください。

 

↓ https://youtu.be/b7WwY8V6AMc

 

外観は一見余り変わりません

外壁の仕上げ シラス壁そとん壁

腰板 木調サイディング

屋根瓦 既存和和瓦です。

 

2017/02/20

ゼロエネルギーの家 長野市M様邸

2017.3月竣工(長期優良住宅認証)

2016年9月より着工した3世代同居の「ゼロエネルギー住宅」。

2017年3月はじめに完成し、お引渡しとなりました。

 

長野市 新築

→外壁は、紫外線に強く雨風による劣化もほとんどない「スーパー白洲そとん壁」仕上げです。

 

長野市 新築

→三世代同居の広い玄関には、たっぷりと収納できるシューズクロークを備えています。

 

長野市 新築

→1階の2間続きの和室。

欄間と障子は、元の家の建具をサイズ直しで再び蘇らせたもの。

新しい家に経年の建具類が加わり、趣のある落ち着いた部屋に仕上がっています。

 

長野市 新築

→居間から和室を臨む。

南に面した居間続きの和室前広縁は、冬の日差しがたっぷりと差し、夏の日差しを和らげてくれます。

1階・2階ともに床は、杉の無垢材を使用し、足裏にやさしく、経年変化を楽しめます。

お子さんが大きくなる頃には、きれいな飴色の床になっていることでしょう。

 

M様、この度はありがとうございました。

 

♦新築・施工事例はこちら

 

↓ 下の写真はクリックで拡大できます。

2014/12/25

家族の健康を第一に考えた家 長野市M様邸

2014.12月竣工(長期優良住宅認証)

長野市 新築

→外壁は、「スーパー白洲そとん壁」仕上げです。

玄関周りと、バルコニー部分には、焼杉材を使用しています。

2つの異なる自然素材の外壁材の組み合わせにより、趣のある雰囲気の外観になりました。

 

 

長野市 新築

→内壁にも消臭機能・調湿機能を持つシラス壁を採用し、また熱交換換気システムを導入しています。シラス壁の性能により、室内の空気はさらっと爽やかで、換気システムによりカビや結露の心配からも解放されます。

 

また、地熱システムを使った高気密・高断熱住宅のため、

年間を通しての室内の温度差が少ない、住む人健康を第一に考えたやさしい省エネ住宅になっています。

 

長野市 新築

→吹き抜けのあるリビングは、フローリングのイメージが強いですが、畳リビングとの相性も良いです。

 

 

♦新築の施工事例一覧はこちら

 

 

↓下の写真はクリックで拡大できます。

一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん